国内ドラマを観るならどのVOD?おすすめの動画配信サービス【ランキング】

[最終更新日]2020/07/20

お役立ち情報
0
国内ドラマを観るなら、どのVODサービスがおすすめ?

「国内ドラマが好き!」
「もっといろんな国内ドラマをたくさん観たい!」

という方。

「けど実際、どんな動画配信サービスに加入すればいいのか分からない。」
こんな風に思ったことはありませんか?

今回は7つの動画配信サービスをランキング形式でご紹介していきます!

この記事ひとつで、国内ドラマ好きにおすすめの動画配信サービスが分かるでしょう。
気になる方はぜひ最後までご覧ください!

<スポンサーリンク>



Index

目次

国内ドラマ視聴におすすめの動画配信サービスTOP7

国内ドラマ向けのサービス7つを、総合的にランキング形式で表すと以下のようになりました。
作品数が圧倒的に多いのはU-NEXT、月額料金が安いのはAmazonプライムビデオとdTVと、それぞれのサービスに違いが。

お試し期間もほとんどのサービスは長くても1ヶ月間、短くても2週間。
こうして比較してみると、かなり違いがでてきます。

                           
順位 サービス名 作品数 無料お試し期間 料金(税抜き)
1位

U-NEXT(ユーネクスト)
140,000作品以上31日間月額1990円
2位

FODプレミアム
20,000以上31日間月額888円
3位

TSUTAYA TV
約10,000作品31日間月額933円
4位

Paravi
8,000作品2週間月額1,017円
5位

Hulu
50,000作品2週間月額933円
6位

Amazonプライムビデオ
3,2000作品30日間月額500円
7位

dtv
120,000作品31日間月額500円

上記の表で、作品数・お試し期間・料金を簡単に比較してみましたが、まずは予算から検討してみるのもいいでしょう。
「予算はいいから、とにかくたくさん観たい!」という方は作品数で選ぶのも良し。
まずはお試し期間が長いものから慎重に見極めていきたいという方は、お試し期間で選ぶのも良し。

なによりもご自身のライフスタイルや、観たいジャンルに合ったサービスはどれなのかを選択してくことが大切です。

1位 U-NEXT:実質790円!業界最多の作品数を誇るVOD!

U-NEXT。毎日に、もっと物語を。

U-NEXTは月額1,990円で140,000本以上の作品が見放題になる動画配信サービスです。
同時視聴可能台数は4台までと、他の動画配信サービスよりも多く、最高画質がフルHD画質とかなり充実しています。

ただ他の動画配信サービスと比較すると月額料金が高めで、なかなか加入に踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。
U-NEXTにはどういった魅力があるのか、メリットとデメリットを見ていきましょう。



U-NEXTのメリット

  • 国内最多の見放題作品数
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • 雑誌やコミックも視聴可能

U-NEXTは国内最多の140,000本の作品数を誇っています。
作品のジャンルも豊富で、国内ドラマだけでなく、海外ドラマ、映画、アニメなど観たい作品が一挙に配信されています。

また毎月の月額料金を支払えば、動画だけでなく、雑誌やコミックの電子書籍を読むことだってできちゃいます。
その数、なんと57万冊以上

ビジネス書籍、漫画、小説などジャンルが豊富で、他の動画配信サービスよりも多い傾向にあります。
わざわざレンタルショップや書店に足を運ばなくても、気軽におうちでゆったり読めます。

さらにU-NEXTは毎月1,200円分のポイントがもらえます。
映画館のチケット1枚と交換することもできますし、新作の作品をレンタルすることも、雑誌等の書籍を購入することも可能です。
毎月全ポイントを使用すれば、実質790円でサービスを利用できてしまいます!

またポイントが無くなっても、クレジットカードやキャリア決済でポイントを課金できます。



U-NEXTのデメリット

  • 月額1,990円と、他サービスに比べると高め
  • すべての作品が見放題というわけではない
  • オリジナルコンテンツがない

動画配信サービスの中でもU-NEXTの月額料金は、1,990円と高めの料金設定がされています。
しかしメリットでもお話ししましたが、U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントがつき、それらを活用すれば実質790円で利用できるのと同等の使い方ができるのです。
動画作品の数も、書籍の数も多いため、料金に見合ったサービスを受けられます。

ただ他の動画配信サービスのような、独占配信しているオリジナル作品はありません。
その点、特別感は感じられないこともあるでしょう。
しかしU-NEXTは見放題作品だけで、圧倒的作品数を誇っています。

他の動画配信サービスよりもコンテンツ量が多く、還元率も高いため、非常に充実度が高いサービスです。

U-NEXTの配信作品は、全てが見放題というわけではありません。
公開されたばかりの新作は有料になり、レンタルして視聴します。
高い月額料金を払っても、ポイント等で有効にサービスを活用していくことは十分に可能でしょう。



U-NEXTのサービスがおすすめな人

  • 普段映画・ドラマ・漫画・書籍・雑誌等をよく利用する人
  • 最新の作品をいち早く観たい(読みたい)人
  • 映画館をよく利用する人
U-NEXTはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

2位 FODプレミアム:フジテレビ系列のドラマ・映画・アニメが見放題!

FODプレミアム。ここにしかない出会いがある。

FODプレミアムはその名の通り、フジテレビが運営しているVODサービスです。
フジテレビ系列の作品が多く、最新作の映画・ドラマ・バラエティ・アニメなどが見放題。
そしてオリジナルコンテンツも、追加料金無しで視聴できます。

月額888円(税抜)とVODサービスの中では比較的安めで、3万本以上の作品が見放題なので、コストパフォーマンスも高いといえるでしょう。

またFODプレミアムは、日本の作品が多いため、国内ドラマ好きに大変おすすめ(フジテレビに限定されますが)。
フジテレビで現在放送中のドラマの最新話から、過去に放送された名作まで豊富に取り揃えられています。

それに加えてドラマ・映画だけでなく、電子書籍や最新号の雑誌も無料で読み放題となっています。
一部有料のコンテンツもありますが、購入しても20%還元されるので、普通に本屋さん等で購入するよりもお得です。



FODプレミアムのメリット

  • 毎月最大1,300円分のポイント付与
  • フジテレビ系のドラマ作品が豊富
  • 対象マンガ・雑誌も読み放題

FODプレミアムは、最大1,300ポイントが毎月ついてきます。
ポイントを利用すれば無料、それどころかプラス341円もお得に利用できます。

▼ポイントの受け取り方
1. 8のつく日に公式ホームページでログイン(8日、18日、28日)
2. 「400ポイントGET」のバナーをタップ
3. 「ポイントゲット」のボタンをタップ

8のつく日の23:59までにボタンをタップすることで、毎回400ポイントゲットできます。
そのポイントはレンタル動画や、電子書籍の購入時に使用可能です。

またFODプレミアムは、フジテレビ系のドラマ作品が豊富に揃っています。
例えば、以下のような作品です。

  • 『世にも奇妙な物語』
  • 『まじめにふまじめかいけつゾロリ』
  • 『好きな人がいること』
  • 『鬼滅の刃』
  • 『のだめカンタービレ』

現在もドラマだけでなく、アニメや映画もどんどん配信されています。

そしてFODプレミアムは、漫画、最新号の雑誌も読み放題です。
週刊誌、ファッション雑誌、コミック、写真集など100誌以上の書籍が豊富に取り揃えられています。

このようにフジテレビは、日本ドラマ、映画、アニメ、漫画、雑誌などを楽しみたい方におすすめのサービスです。



FODプレミアムのデメリット

  • フジテレビ系列のドラマ・映画以外は少ない
  • 動画ダウンロードは不可
  • 同時視聴不可

フジテレビ系列のドラマや映画が多いFODプレミアムですが、それ以外の民放ドラマはほとんど配信されていません。
海外ドラマや映画も一部存在しますが、非常に少ない作品数となっています(その分フジテレビ作品が豊富に配信)。

そしてFODプレミアムに限った話ではありませんが、フジテレビであっても、ジャニーズ事務所タレントが出演している作品はほとんど視聴できません。
ジャニーズタレントが好きで視聴しようとしている方は注意しておいた方がいいでしょう。

またFODプレミアムは動画をダウンロードし、オフラインで視聴できません。
なので外出時に動画を楽しみたくても、データ通信が気になってしまう方もいらっしゃるでしょう。
ただ雑誌はダウンロード可能なので、あらかじめダウンロードしておいて移動中に楽しむことは可能です。

そして最後にFODプレミアムでは1つのアカウントに対し、1つの端末からでしか動画の視聴ができません。
例えば夫婦で利用しようとしても、片方が動画視聴していると、もう片方は視聴できないのです。
ただ、1つのアカウントを複数の端末で共有することは可能です。

今後サービスの内容変更に伴い、ダウンロードできるようになるといいですね。



FODプレミアムのサービスがおすすめな人

  • フジテレビ系列のドラマ・映画・アニメが好きな人
  • 国内ドラマ・映画・アニメをよく見る人
  • 漫画・雑誌などの書籍をよく読む人
FODプレミアムはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

3位 TSUTAYA TV:新作・準新作を一番早く観られてお得なVOD!

TSUTAYA TVまずは30日間無料お試し!

TSUTAYA TVは昔から知られている大手の会社で、名前を知っている親しみやすさが特徴です。

洋画・邦画・アニメ・海外TVドラマ・アジアTVドラマ・スポーツ・HOWTO・ミュージック・アダルトなど様々なジャンルが配信されています。

また無料お試し期間は30日間で、たっぷりとコンテンツを楽しめます。



TSUTAYA TVのメリット

  • 毎月1,100円分のレンタルポイント付与
  • 倍速再生が可能
  • 動画購入でTポイントが貯まる

TSUTAYA TVでは、毎月1,100円分の動画ポイントが付与され、対象の動画をレンタル、もしくは購入する際に、1ポイント=1円として利用できます。
新作の映画・ドラマ等が約2本分毎月観られるので、観たい映画を余すことなく楽しめます。

そしてTSUTAYA TVでは、他サービスにはない、倍速再生が可能となっています。
忙しくてサクっと観たい時にはうってつけの機能です。
動画を視聴する際、0.5~2.0倍速まで変えられます。

またTSUTAYA TVならではのTポイントが、動画購入時に使えます。
普段のお買い物で貯めたポイントを新作映画・ドラマ等に使えるので、非常に便利です。
ただ、ディズニー映画などの一部の作品はTポイントが利用できないので注意しましょう。

もちろん動画購入時に使えるだけでなく、200円につき1ポイント貯めることもできます。
Tカードを登録すると、ポイントを使う&貯められるので、ぜひご活用ください!



TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題ラインナップは他サービスに比べ少なめ
  • 対応端末が少ない
  • 画質があまり良くない

TSUTAYA TVのジャンルは国内、海外、韓流、アニメ、スポーツ、ミュージック、アダルトなど豊富にありますが、全体の作品数は10,000本程度と、見放題ラインナップがかなり少なめです
しかしTSUTAYA TVは、最新作に非常に強いサービスとなっています。

最新作の作品は、どこの動画配信サービスよりもいち早く公開されているため、過去作よりも最新作を早く観たいという方におすすめ。

一方、TSUTAYA TVを視聴できる端末も少なめです。
ゲーム機やテレビで作品を視聴したいという方にはおすすめできません。
主にスマホやPC、タブレットで視聴したいという方におすすめする動画配信サービスです。

また、ユーザーからの評判に「画質があまり良くない」といった声も聞かれます。
基本的にTSUTAYA TVはスマホで視聴するとSD画質になってしまうため、古いDVDレベルの画質で視聴することになります。



TSUTAYA TVのサービスがおすすめな人

  • 新作・準新作をいち早く観たい
  • TSUTAYAの店舗をよく利用する
  • スマホ・PCのみで動画を観る
TSUTAYA TVはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

4位 Paravi:国内ドラマ・映画が豊富に配信されているVOD!

Paravi。ドラマだけは、負けたくない。

テレビでよく聞く「Paravi」ですが、実はTBSやテレビ東京、WOWOWなどと連携している大手の動画配信サービスです。
サービス自体は比較的新しいのですが、国内ドラマに強い動画配信サービスです。

国内のドラマ・映画はもちろんバラエティ、音楽、アニメ、スポーツ、報道、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの動画が配信されています。



Paraviのメリット

  • 毎月500円分のレンタルチケット付与
  • 動画のダウンロードが可能
  • 複数の端末に対応している

Paraviは毎月500円分のレンタルチケットが付与されます。
チケット1枚で1回限りのレンタルとなってしまいますが、税抜500円までの作品を無料で視聴できます。

ただチケットは翌月に繰り越すことができないので、毎月最高でも1コンテンツしか視聴できないのが難点です。
また無料体験中は受け取れないので注意しましょう。

そしてParaviは、TBS・テレビ東京・WOWOWのドラマ作品に特化しています。
『逃げるは恥だが役に立つ』『恋はつづくよどこまでも』『テセウスの船』など、有名な作品が目白押し!
観たかったドラマや映画がいつでもどこでも観られます。

現在放送されているドラマも一話から見直しができるので、休日にたまった作品を一気見することも可能です。

またParaviはスマホ、タブレット、PCはもちろん、テレビでも視聴可能!
観たい作品を好きな時間に大画面で観られるのが、Paraviの魅力です。



Paraviのデメリット

  • レンタルチケットが使える作品は限られている
  • アプリに不具合を感じることも多い
  • 同時視聴は不可

Paraviチケットでレンタルできる作品は限られています。
税抜500円以下の作品が観られますが、新作のほとんどが、500円をオーバーしているため、レンタルチケットは旧作でのみお得なサービスとなります。

加えて500円以下の作品を無料でレンタルできたとしても、差額は戻ってこず、還元されることもありません。

Paraviをスマホやタブレットで視聴する際、ほとんどの方はアプリを使って視聴するのですが、実は不具合の報告が多く「使いづらい」との評判もあります。

強制終了、フリーズ、動画をダウンロードしたのに消えてしまう、など改善が必要なバグが多めです。
そのため視聴する際は、Web版で観るのをおすすめします。

さらに視聴する際に気を付けたいのが同時視聴です。
Paraviは他の動画配信サービスのように1アカウントで他の端末と同時に視聴ができません。
家族でアカウントを共有する際は、時間帯をずらして視聴することをおすすめします。



Paraviのサービスがおすすめな人

  • 国内ドラマ・映画が好き
  • テレビで大画面で視聴したい
  • 家族で一緒に観たい
Paravi(パラビ)はおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

5位 Hulu:フルHDで高画質で、話題の作品が目白押し!

人気映画やテレビ番組が、今すぐ見放題。

洋画よりも国内ドラマ・映画が多い印象のHulu

キッズ向けの作品にも力をいれているので、小さなお子様がいる家族にとっては嬉しいサービスとなることでしょう。
有名な作品のラインナップも多く、家族全員で楽しめるコンテンツ内容となっています。

また日テレ・TBS・NHK・フジテレビの主要の局から放送されている番組・ドラマ・アニメなども配信されています。



Huluのメリット

  • フルHD対応なので高画質で動画を楽しめる
  • アプリの使い勝手がいい
  • ソフトバンクユーザーなら、通信料が無制限に

HuluはフルHDに対応しています。
視聴orダウンロードする通信環境が良ければ、ほとんど全ての作品を高画質で楽しめます。
スマホ、PC、タブレットはもちろん、テレビ、ゲーム機でも高画質で観られるので、ストレスなく視聴可能。

また視聴する際のアプリの使い勝手に関しても、かなり評判が良いです。
アプリ版のHuluは字幕の切り替えや縦向きの視聴ができます。

語学学習をするために字幕の切り替え機能を使う方も中にはいらっしゃいます。
もちろんダウンロード機能もついているので、外出時に高画質で視聴できるのも魅力です。

そしてHuluはソフトバンクユーザーに最もおすすめです。
ソフトバンクのスマホプランである、「ウルトラギガモンスター+」に加入している方は外出中にHuluで動画を視聴してもギガが減りません。

「ウルトラギガモンスター+」はYouTube、SNS等をどれだけ使ってもギガが減らないプランです。
他の動画配信サービスだと適用されませんが、唯一Huluだけは適用されます。
このプランに加入している方はぜひHuluを利用してみましょう。



Huluのデメリット

  • 吹き替え作品が少ない
  • 無料トライアル期間が短め
  • 同時視聴不可

作品にもよりますが、ほとんどのコンテンツは、契約によって配信期限を設けています。
大抵の動画配信サービスでは、見放題終了日が明記されていますが、Huluはその配信期限が明記されていません。

観たかった動画が、ある日突然観られなくなることがあるため、観たい動画をピックアップしたらなるべく早く視聴するように心がけましょう。

またHuluは無料トライアル期間が比較的短めです。
他の動画配信サービスは1ヶ月ですが、Huluは半分の2週間
2週間で契約するか決めなければいけないので、日頃忙しい方には難しいです。

そしてHuluは、同じアカウントを使って別の端末で同時に視聴できません。
家族で同じアカウントを利用する際は、視聴する時間をずらすか、2つ目のアカウントを有料登録する必要があります。



Huluのサービスがおすすめな人

  • マイナーな作品よりも話題の作品をたくさん楽しみたい
  • 高画質で視聴したい
  • 海外ドラマをリアルタイムで視聴したい
Huluはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

6位 Amazonプライムビデオ:会員特典が豊富で圧倒的にコスパが良い!

Prime Videoなら数多くの映画やTV番組をいつでもどこでも楽しめます。

月額料金が安いうえに、会員特典が豊富で、多くのAmazonユーザーに愛されているAmazonプライムビデオ

レンタル配信作品も、100~200円でレンタルできるため、非常にコスパの良いサービスといえます。

国内ドラマ・映画だけでなく、キッズ向けの日本・海外アニメやNHK番組も豊富で、お子さんのいる家族にもおすすめな動画配信サービスです。



Amazonプライム・ビデオのメリット

  • 月額料金が408円と安い
  • オリジナルコンテンツが豊富
  • 会員ならではの特典も充実

Amazonプライムビデオは動画配信サービスの中でダントツの安さで、年間4,900円、月額で換算するとたったの408円で利用できます。

Amazonプライムビデオはオリジナルコンテンツにも特化しています。
水川あさみ主演の『東京女子図鑑』や、『バチェラー・ジャパン』など、Amazonプライムビデオでしか観られない作品が配信されています。

他の動画配信サービスのようにポイントが付かない代わりに、Amazonプライム会員には以下のような特典がついてきます。

▼プライム会員特典
●プライムビデオ見放題
●Amazonショッピングの配送料が無料(お急ぎ便・日時指定共に無料)
●タイムセールに一般よりも早く参加できる
●専用アプリで音楽が聞き放題(ダウンロード可能)
●専用アプリで電子書籍が読み放題
●ラジオが聴き放題
●商品が一時間で届くサービスを利用できる
●写真を無制限で保存できる
●ベビー用品・ペット用品が割引
●服を何枚か試着して返品できる(気に入ったものだけ購入可能)

などなど、Amazonプライム会員になると特典がたくさんついてきます。

たった408円でこれだけのサービスを利用できるのは、Amazonプライム会員しかないといっても過言ではないでしょう。



Amazonプライム・ビデオのデメリット

  • 作品の入れ替わりが激しい
  • お試し→有料への移行期間に注意
  • 「字幕/吹き替え」の切り替えが面倒

Amazonプライムビデオは、全ての作品がずっと見られるというわけではありません。
作品の契約更新頻度が高いため、すぐに配信期限が迫り、いつの間にか見られなくなっていることがあります。
観たい作品があったらすぐに見ることをおすすめします。

2020年7月18日時点、アプリ版でも配信期限が公開されるようになりました。
今まではWeb版でしか確認できませんでしたが、配信期限があるものに限り、日時が公開されています。
作品の入れ替わりが激しいといえど、観る優先順位が分かりやすくなり効率よく視聴できるのが魅力的です。

Amazonプライムビデオに限ったことではありませんが、お試し期間が終了すると自動的に課金され、プライム会員継続となってしまいます。
しかし30日間の無料期間中に解約手続きをしても、残りの無料期間は継続されるので心配ありません。

ただ現在アプリ版からは動画をレンタル&購入ができません。
Web版へアクセスしてから購入という少し面倒な手順を踏まなければならないため、手間を感じる方もいらっしゃるかもしれません。



Amazonプライム・ビデオのサービスがおすすめな人

  • 普段Amazon通販も利用する
  • 見放題作品の数を気にしない
  • 音楽や電子書籍も楽しみたい
Amazonプライム・ビデオはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

7位 dTV:豊富な作品数でコスパ良し!ドコモユーザーならもっとお得になる!

dTV。いつでも、どこでも31の専門チャンネルが見放題。

dTVはドコモとavexが合併して作ったたサービスで、現在はドコモユーザー以外でも利用できます。
動画配信サービスの中でAmazonプライムビデオに次ぐ月額500円とコストパフォーマンスが高め。

映画やドラマだけでなく、日本アーティストのライブ生配信や、ミュージックビデオ、アニメ等も配信されています。



dTVのメリット

  • コストパフォーマンスが高い
  • 動画のダウンロードが可能
  • 長く利用するとドコモポイントがもらえる

dTVは月額500円と動画配信サービスの中でもかなり安い価格です。
それなのに、U-NEXTに匹敵する120,000本の作品数を誇っているため、かなりコストパフォーマンスが高めです。

海外ものはもちろん国内ドラマ・映画も充実しており、『コンフィデンスマンJP』『コウノドリ』など話題のドラマ作品が揃っています。

それらの作品を外出中に観たいという方は、ダウンロード機能をおすすめします。
観たい作品をあらかじめダウンロードしておくと、通信制限や画質を気にすることなく視聴できます。
ダウンロードはスマホ・タブレットのアプリのみで、なんと端末5台までダウンロードできます。

またdTVは長く利用すればするほどdポイントが貯まります。
dポイントはドコモユーザーに限らず貯められるポイントカードなので、普段のお買い物にもポイントが使えてお得です。

さらにドコモユーザーなら貯まったポイントを翌月のスマホ代として支払えるので、大変便利です。



dTVのデメリット

  • 対応端末が少ない
  • 画質の悪さを感じることも
  • 同時視聴不可

コストパフォーマンスが高いdTVですが、対応する端末が少ないのが欠点です。
対応している端末は、スマホ、PC、タブレット、テレビのみ。
ただテレビでの視聴の場合、テレビのメーカーに限りがあります。

「ソニー ブラビア」、「パナソニック ビエラ」「東芝 レグザ」などお使いのテレビのメーカーが対応しているか調べてからにしましょう。
https://pc.video.dmkt-sp.jp/device

また視聴する動画の画質が悪いのも欠点です。
通信環境にもよりますが、通信速度が遅いとSD画質になります(最高画質4K)。

通信環境が悪い場所での視聴の場合は、あらかじめ動画をダウンロードしてから視聴するといいでしょう。
ただPCでははダウンロードができないので注意が必要です。

またdTVは同じアカウントを使っての同時視聴ができません。
家族でアカウントを共有する際は、端末の登録は5台まで可能なので、時間帯をずらして視聴するなどの工夫をしましょう。
登録はアプリから簡単に行えます。



dTVのサービスがおすすめな人

  • ドコモユーザーの人
  • スマホ・タブレットで視聴しようと思っている人
  • できるだけ月額料金を抑えたい人
dTVはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

まとめ) 国内ドラマが好きならVODサービスは加入して損はない!

今回は国内ドラマ好きにおすすめしたい動画配信サービスを、U-NEXT、FODプレミアム、TSUTAYA TV、パラビ、Hulu、Amazon プライム・ビデオ、dTVについてご紹介しました。

それぞれのメリットやデメリット、特徴をピックアップしましたが、あなたに合いそうな動画配信サービスは見つかりましたでしょうか。

ポイントが毎月貯まるものから、通販の配送料無料など動画見放題以外の特典がつくサービスもあります。

無料期間も2週間から1ヶ月設けられているサービスがほとんどなので、まずは気軽に試してみてから決定するのもいいでしょう。

<スポンサーリンク>