Amazonプライム・ビデオはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

[最終更新日]2020/12/28

お役立ち情報
5
Prime Videoなら数多くの映画やTV番組をいつでもどこでも楽しめます。

「動画配信サービスを利用したいけど、何から始めると良いだろうか…」

そんな方におすすめしたいのが今回ご紹介する「Amazonプライム・ビデオ」です。
名前は聞いたことがあっても、サービスの詳細については知らない方もいらっしゃるかと思います。

今回は、Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット、それから実際に利用してみた方の口コミをもとに、サービスの魅力を解説していきたいと思います。

現在、Amazonプライム・ビデオに加入しようかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

<スポンサーリンク>



Index

目次

Amazonプライム・ビデオのサービス概要

Amazonプライム・ビデオとは、世界的な通販サイトAmazonが提供している動画配信サービスです。

Amazonプライム会員に登録すると「見放題」にある動画を自由に視聴することができ、動画以外にも音楽が聴き放題の「Amazon Music」やKindle本を毎月1冊分無料で購読できるなど、他の配信サービスにはない特典が盛りだくさんです。

また、通販サイトとしてのAmazonを利用する際にも会員ならではのメリットがあります。
「注文した商品をなるべく早く受け取りたい」といった際の「お急ぎ便」や「お届け日時の指定」が可能です。

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
無料お試し期間 30日間
作品数 約32,000本
料金(税抜) 月額500円
同時視聴数・アカウント 1端末1アカウント・最大3台まで可能

Amazonプライム・ビデオと他のVODサービスの比較

各動画配信サービスごとに、扱っている作品数や月額料金は異なります。

ここでは主要8サービスの作品数・お試し期間・月額料金を表でまとめてみました。
どのサービスに加入すべきか検討する際の参考にしてみてください。

サービス名 作品数 無料お試し期間 料金(税抜き)

Amazonプライムビデオ
32,000作品以上 30日間 月額500円(プライム年会費4,900円)

FODプレミアム
50,000作品以上 14日間 月額888円

U-NEXT(ユーネクスト)
200,000作品以上 31日間 月額1,990円

Hulu
70,000作品以上 14日間 月額1,026円

Netflix(ネットフリックス)
非公開 なし 月額800円〜1,800円

dtv
120,000作品以上 31日間 月額550円

TSUTAYA TV
10,000作品以上 30日間 月額933円

Paravi
8,000作品以上 14日間 月額1,017円

こうして他サービスと比較してみると、Amazonプライム・ビデオは月額料金が安価に設定されていることが分かります。

そのうえ、動画視聴だけでなく様々な特典があるので、コストパフォーマンスの面で非常に高い水準を誇っていると言えるでしょう。


Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット

続いて、Amazonプライム・ビデオに加入するメリット・デメリットについて解説していきます。
メリット・デメリットの両方を取り入れることによって、より客観的に「サービスに加入すべきかどうか」が見えてくるのではないかと思います。




Amazonプライム・ビデオのメリット

月額料金はVODサービスの中で最も安い約8,000本の動画が見放題オリジナルコンテンツも充実会員特典も豊富

  • 月額料金はVODサービスの中で最も安い
  • 約32,000本の動画が見放題
  • オリジナルコンテンツも充実
  • 会員特典も豊富

それぞれ、順を追って見ていきましょう。



月額料金はVODサービスの中で最も安い

先ほどの比較表でもご紹介した通り、他のVODサービスと比べてもAmazonプライム・ビデオは最安値となっています。

Amazonプライム会員費は「年間プラン」「月払いプラン」の2種類から選ぶことができ、それぞれ

年間プランは一括払いで4,900円(税込)。
月払いプランですと月額500円(税込)。

となっています。

Amazonプライム・ビデオにはお試し期間が30日間あるので、まずはどのような作品がラインナップされているのかを確認する意味でも、まずは利用してみるべきでしょう。

また、「やっぱりこのサービスは合いそうにないな」と無料期間の途中で解約したとしても、加入日から30日間はプライム会員としての恩恵を受けることができます。



約32,000本の動画が見放題

Amazonプライムは約32,000本の動画が見放題

Amazonプライム・ビデオでは、約32,000本の動画が見放題で提供されています。

映画のみならず国内外のドラマやアニメ、各種バラエティー番組やアーティストのLIVE映像など、様々なジャンルが揃っています。

また、「見放題」に含まれていない作品でも、Amazonサイトで検索表示が可能な作品に関してはレンタル・購入によって作品を視聴することができます(レンタル・購入費は月額料金には含まれておらず、別途課金の必要があります)。

世界最大の通販サイトであるAmazonですから、大抵の作品に関しては何らかのかたちで視聴が可能だと考えてよいでしょう。

「見放題」の作品に関しても、月ごとに新作が追加されていくので飽きないラインナップとなっています。



オリジナル・コンテンツも豊富

Amazonプライムはオリジナル・コンテンツも豊富

Amazonプライム・ビデオでは、他の配信サービスでは観られないオリジナル・コンテンツも豊富にあります。

海外作品ももちろんのこと、2016年からは日本で製作されたオリジナル作品も徐々にラインナップされてきています。
その一部をご紹介します。


海外作品
  • 『高い城の男』:フィリップ・K・ディック原作の歴史改変SF
  • 『スニーキー・ピート』:出所した詐欺師が身分を偽り生活していく中で、新たな犯罪に巻き込まれていく
  • 『パトリオット ~特命諜報員ジョン・ダウナー~』:フォークシンガーでありスパイでもある男の活躍を描く
国内ドラマ
  • 『ベイビーステップ』:テニスを題材にした人気少年マンガの実写化
  • 『宇宙の仕事』:『今日から俺は!!』で知られる福田雄一脚本・監督のコメディドラマ
  • 『東京ヴァンパイアホテル』:園子温監督のバイオレンス・アクション
国内バラエティ
  • 『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』:「笑ったら退場」というルールの下、人気芸人たちが賞金を懸けて笑わせ合う
  • 『バチェラー・ジャパン』:全米で人気の恋愛リアリティショーの日本版
  • 『今田×東野のカリギュラ』:コンプライアンスなどの問題で地上波では放送できない企画を実行する

この他にも、新しいタイトルが順次更新されています。
「ここでしか観れない」作品に興味がある方は、ぜひAamzonプライム・ビデオへの加入を検討してみてください。



会員特典も豊富

Amazonプライム会員になることで「Amazonプライム・ビデオ」を利用できるほか、他サービスにはない以下のような特典も受けることができます。

  • 格安でレンタルできる「ビデオナイト」というセールに参加できる
  • 同居家族2人まで家族会員として登録可能
  • 約200万曲を広告なしで視聴できるプライム・ミュージック
  • 容量無制限で写真を保存できるAmazon Photos
  • 対象のkindle本(雑誌、漫画など)が読み放題のAmazon・リーディング
  • 生鮮食品から日用品までまとめてお届け(対象エリアのみ)Amazonフレッシュ
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引。限定セールにも招待される。Amazonファミリー特典
  • 通常価格よりも割引された価格で購入できる
  • 通常より30分早く注文できるプライム会員限定先行タイムセール
  • 購入する前に7日間試着できるプライム・ワードローブ
  • Amazonショッピングの配送料無料
  • サイズが大きい、重量の重い商品などの手数料が無料

これらの特典を含めての月額408円はかなりお得と言えるでしょう。





Amazonプライム・ビデオのデメリット

タイトルの入れ替わりが激しい使い勝手が悪く感じることも無料期間終了後すぐに有料へ

  • タイトルの入れ替わりが激しい
  • 字幕表示や検索機能など、使い勝手が悪いと思うことも
  • 無料体験期間終了後、自動的に有料プランへ切り替わる


タイトルの入れ替わりが激しい

タイトルの入れ替わりが激しい

一般的にどの配信サービスでも、一つの作品の配信期間は決まっています。
Amazonプライム・ビデオでも配信作品の入れ替えは行っていますが、その頻度が他サービスに比べスパンが短い傾向があります。

気になる作品はウォッチリストに保存し管理することができますが、配信終了日を迎えた作品に関しては通知なく消去されてしまいます。

配信終了期間が近い作品に関しては、その作品の概要ページに表示されるため、「後で観ようと思ってたのに…」とならないよう、こまめにチェックしておくといいかもしれません。



字幕表示や検索機能など、使い勝手が悪いと思うことも

字幕表示や検索機能など、使い勝手が悪いと思うことも

洋画や海外ドラマを観る際に「字幕で観るタイプ」の人と「吹き替えで観るタイプ」の人と分かれるかもしれませんが、Amazonプライム・ビデオは「字幕版」と「吹き替え版」が別々に配信されているため、動画の視聴途中に字幕・音声の切り替えを行うことができません。

また、見放題にない有料作品のレンタル・購入はアプリではできず、その都度ブラウザで検索し手続きを行う必要があるのも、人によっては面倒に感じてしまうでしょう。



無料体験期間終了後、自動的に有料プランへ切り替わる

Amazonプライム・ビデオは30日間のお試し期間が設定されていますが、その結果「このサービスは合わない」と感じた場合は、忘れず解約手続きを行うようにしましょう。

Amazonプライム・ビデオでは、お試し期間終了にあたってのアナウンス等は無く、終了後は自動的に有料会員へシフトされ年会費4,900円を支払わなければならなくなります。

同様に会員登録から1年が経過した場合も、自動的にまた1年間の登録となるので、「解約したくなったときにすぐに解約した方がいい」ということを念頭に置いておきましょう。


Amazonプライム・ビデオおすすめオリジナルコンテンツ

続いて、Amazonプライム・ビデオオリジナルコンテンツとして現在配信されている作品をいくつかご紹介します。

『THE BOYS』(シーズン2まで配信済み)

『THE BOYS』

巨大企業Voteの管理下にあるスーパーヒーローたち。
正義の象徴として国民からの支持を受ける彼らだったが、実は隠された”裏の顔”があった。

MCUシリーズに代表されるようなアメコミ・ヒーロー映画のアンチテーゼである本作。
「ヒーローがもしも極悪非道な連中だったら?」という世界観を実写化し、スーパーヒーローによって大切な人を奪われた者たちが『THE BOYS』を結成。スーパーヒーローとそれを率いるVoteの撲滅のため奔走します。

超人的な力を持つヒーローたちに、一般市民であるボーイズの面々がどのように立ち向かっていくのかが見どころです。

『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』(シーズン2制作決定)

『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

死後に自分の意識をデジタルの世界へアップロードできる近未来を舞台にしたコメディドラマ。

不慮の事故により死亡した主人公ネイサンは、婚約者であるイングリッドの計らいにより意識をアップロード。
デジタルの世界での奇妙な生活が幕を開ける。

死者の混雑によりところどころでバグが起こっているデジタル世界のゆるさと、徐々に明らかになってくる主人公の「死の真相」など、一話30分弱のボリュームながらエンタメ要素が盛りだくさんの作品です。

既にシーズン2の制作も決定しています。

『緊急事態宣言』

『緊急事態宣言』

新型コロナウイルスの世界的な流行に伴い、日本でも4月に行われた緊急事態宣言。

その「緊急事態」をテーマに5人の監督が短篇を製作しました。

本作の制作にあたっての制約は「撮影では感染拡大防止策を徹底すること」その一点のみ。
新しい生活様式が設定された今、映画撮影のかたちもまた変わってくるのかもしれないーーそんな予感に満ちた一風変わった作品です。

『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』

『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』

日本を代表するお笑い芸人松本人志プレゼンツのAmazonプライム・ビデオで大人気のバラエティ番組。

10人の人気芸人たちがそれぞれ100万円を持って会場入りし、笑わせ合う。
笑った者は退場していき、最後に残った一人が、全員分の100万円を集め計1,000万円を獲得することができる。

シンプルなルールですが、「笑ってはいけない」というプレッシャーに耐えつつ自らもプレイヤーとして笑いを仕掛けにいかないといけないという状況が、まさしくドキュメント×メンタルの化学反応を起こし、味わったことのない笑いと緊張感を生み出しています。


Amazonプライム・ビデオを実際に利用した人の評判

ここからは、実際にAmazonプライム・ビデオを利用している方の口コミを一部ご紹介します。




Amazonプライム・ビデオの評判・口コミ① ベーちゃんさん 24歳 福井県 

「ドラマ、アニメは一通り有名どころは揃っている印象」

私はアニメが好きなので、アニメの配信数もそれなりに多いAmazonプライム・ビデオに満足しています。
他の配信サービスに入会したことがないので比較はできませんが、ドラマやアニメに関しては有名どころは一通り揃っている印象だったので、その点もオススメできます。
また、プライム会員限定で行われる「ビデオナイト」と呼ばれるイベントがあり、そこでは有名な映画作品を100円でレンタルすることができるので、よく利用しています。
残念な点は、定期的に作品のラインナップは更新されるものの、映画に関しては多くがB級映画だなと感じます。もう1、2本有名どころの作品を追加してもらえると、さらに満足度も上がるかなと思います。
映画が好きでプライム会員になろうと思っているのであれば、最初の無料期間を試してみる価値は大いにあると思います。
操作画面も使いやすく設計されており見やすいです。
携帯アプリ(IOS版)も変なバグもなく快適に操作できるので、スマホやタブレットでの視聴もおすすめです。




Amazonプライム・ビデオの評判・口コミ② シュウトさん 25歳 岡山県 

「海外作品が好きな方にはたまらないサービスなのでは」

Amazonプライム・ビデオは、特に海外作品の数が豊富な印象です。
中でも洋画は比較的早く新しい作品が入ってくるので、とても重宝しています。
海外の作品が好きな人にはたまらない配信サービスだと思います。
一方で、国内の作品数は少ないように感じています。
また、同じ作品でも「字幕版」と「吹き替え版」で分かれているので、探すのが面倒です。
もう少し、探す手間の省ける仕様にしてほしいです。
あと、Fire TV Stickをつけると、TV画面で操作が可能になるので、家の大きな画面で動画を楽しみたい方にはおすすめです。




Amazonプライム・ビデオの評判・口コミ③ ヒサさん 44歳 熊本県 

「毎日見ていても、時間が足りないくらいです!」

Amazonプライム・ビデオに加入すると、無料で見れるオリジナル番組が多いのでおすすめです。
それから、昔はやったテレビ番組や、気になっていたけど見れていなかったアニメもたくさんあって、正直時間が足りないくらい釘付けで見てます
改善してほしいところは、新作の配信を、もっと早くしてほしいですね。全体的に遅めだと思います。
あと、旧作レンタルの料金も全体的に少し高いです。正直、あの金額なら普通にレンタルショップに借りにいきます。
Amazonプライム・ビデオを利用するなら、絶対にファイヤーTVスティックを買って楽しんだ方が良いです。
とにかく、Amazonプライム・ビデオは見たい番組がありすぎるので寝不足に注意です!




Amazonプライム・ビデオの評判・口コミ④ オカモチさん 36歳 宮城県 

「会員になれば、Amazonでの買い物も便利に」

「邦画」「洋画」「ドラマ」「アニメ」「ドキュメンタリー」「ミュージックビデオ」「大人向け」「キッズ向け」…とにかく大量の映像コンテンツであふれていて、Amazonプライム・ビデオ会員になっていればかなりの量の動画を無料で見ることができるのでまず飽きることはないでしょう。
気になった作品は「ウォッチリスト」という機能を使って登録しておけるので、あとで再び探す手間を省けるのも使い勝手がいいです。
検索機能もあって、ジャンルによってカテゴリ分けもされているので目的の作品も探しやすいです。
年間会費約5,000円のAmazonプライム・ビデオ会員に登録しておけばかなりの量の動画を無料で見られるので、ぜひ会員登録をしてみることをおすすめします。
プライム会員であれば、アマゾンで買い物をするときに一部の商品が送料無料にもなるのも嬉しい得点です。




Amazonプライム・ビデオの評判・口コミ⑤ 小梅さん 35歳 大阪府 

「TVのバラエティ番組は見飽きた!という人はぜひ」

Amazonオリジナル動画のクオリティが高く、内容的にも面白いものが多いです。
私は松本人志さんがやっている「ドキュメンタル」というバラエティ番組が好きでよく見ています。TVのバラエティ番組に飽きてきた人にはぜひ観ていただきたいと思える内容でした。
私はPS4で視聴するのですが、少し動画検索がしにくいのが難点です。
洋画などは、字幕と吹き替えが別々に出てくるので、選択が面倒です。
お子様向けの番組も多く、ご家族全員で使用されるには申し分ないサービスに思えますが、一人暮らしの方で、これまで大体の有名な映画については観てしまっていたり、反対にそこまで動画を見る習慣のない方は、良く考えた上で利用した方が良いのかなと思います。
まずは手軽に、無料期間をお試しされてみてはいかがでしょう。




Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判のまとめ・総評

【良かった点】

  • ・アニメドラマの配信がそれなりに多く有名所は揃っている
  • ・無料体験期間はプライム会員と同等なサービスが受けられるため、試す価値は大いにある
  • ・Amazonプライム・ビデオのアプリ版はバグがなく快適で、操作画面も使いやすく見みやすい
  • ・海外作品は比較的新作もよく入ってくるので洋画好きにはたまらない
  • ・PS4またはFire TV Stickをつけると大画面で映画を楽しめる
  • ・昔流行ったテレビ番組やアニメが揃っている
  • ・大人向け、キッズ向け、ドキュメンタリーなどジャンルが豊富で飽きない
  • ・動画をウォッチリストに入れることができ、後で検索しなくてもいいので使い勝手がいい

【悪かった点】

  • ・映画に関してはB級のものが揃っている
  • ・海外ものは字幕版と吹き替え版が分かれているので探すのが面倒
  • ・新作の配信が全体的に遅い
  • ・旧作レンタルが全体的に高く、レンタルショップへ借りに行った方が安い
  • ・これまで有名な映画を見てしまっている人、動画を見る習慣が少ない人はおすすめしない

上記の良かった点・悪かった点も踏まえつつ、Amazonプライム・ビデオに興味がある方は、まずは30日間のお試し期間を利用されてみてはいかがでしょうか。

まとめ)Amazonプライム・ビデオは非常にコスパが良い

いかがでしたでしょうか。

今回はAmazonプライム・ビデオのメリットとデメリット、口コミをご紹介しました。

主要動画配信サービスの中でも最安値であることや、オリジナルコンテンツの充実、その他さまざまな特典もついてくるなど、コストパフォーマンスの面でとても魅力的なサービスであることが分かったと思います。

30日間のお試し期間もあるので、まずはどんな作品が配信されているか確認してみてはいかがでしょうか。


<スポンサーリンク>