dTVはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

[最終更新日]2020/12/28

お役立ち情報
10
dTV。いつでも、どこでも31の専門チャンネルが見放題。

dTVは、NTTdocomoが運営している動画配信サービスです。
月額料金550円と、国内の配信サービスの中でもかなりの安価で利用でき、およそ12万本の動画が「見放題」で視聴が可能です。

この記事では、数ある動画配信サービスのうち、dTVの特徴と、メリット・デメリット、実際のユーザーからの評判について解説していきたいと思います。

現在、dTVへの加入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

<スポンサーリンク>



Index

目次

dTVのサービス概要

元々はdocomoユーザー限定の配信サービスだったdTVですが、2014年4月以降は、誰でも登録可能な動画配信サービスに変更されました。

国内外の映画をはじめとし、ドラマやアニメ、MVやアーティストのLIVE映像など、幅広いジャンルの動画を揃えています。

登録にあたっては30日間の無料お試し期間も設けられているので、まずはどのようなラインナップになっているのか確認してみると良いでしょう。

サービス名 dTV
無料お試し期間 31日間
作品数 約120,000本
料金(税抜) 月額550円
同時視聴数 不可

dTVと他のVODサービスの比較

VODサービスの比較イメージ

続いて、dTVを含む国内の主要動画配信サービス8つの作品数、お試し期間、月額料金を比較してみましょう。

サービス名 作品数 無料お試し期間 料金(税抜き)

dtv
120,000作品 31日間 月額550円

U-NEXT(ユーネクスト)
200,000作品以上 31日間 月額1,990円

Hulu
70,000作品 14日間 月額1,026円

Netflix(ネットフリックス)
非公開 なし 月額800円〜1,800円

amazonプライムビデオ
32,000作品 30日間 月額500円(プライム年会費4,900円)

FOD
50,000作品以上 14日間 月額888円

TSUTAYA TV
10,000作品以上 30日間 月額933円

Paravi
8,000作品以上 14日間 月額1,017円

こうして見ると、dTVはAmazonプライム・ビデオに次いで月額料金が安く、U-NEXTに次いで配信作品数が多いなど、コストパフォーマンスの面で大変高いレベルを保持しているサービスであることが分かります。

動画配信サービスを選ぶにあたって「作品数」「月額料金」を重視する方は多いでしょうから、そういった方にもdTVのサービスはおすすめです。


dTVのメリット・デメリット

dTVのメリット

コストパフォーマンスがいい、配信ジャンルが多い。オフライン視聴が可能、オリジナルコンテンツが面白い
  • コストパフォーマンスがいい
  • 配信コンテンツは多ジャンルにわたる
  • オフラインでの視聴が可能
  • オリジナルコンテンツが面白い

それぞれ、順を追って見ていきましょう。



コストパフォーマンスがいい

コストパフォーマンスがいいイメージ

先にお伝えしたように、dTVの最大のメリットは「コストパフォーマンスの高さ」と言っても過言ではないでしょう。
月額料金は他のサービスと比べても圧倒的に安く、かつ配信作品数はトップクラスです。

動画配信サービスを利用される際に「作品数」「月額料金」に重きを置く方は、dTVはまさにうってつけのサービスと言えます。



配信コンテンツは多ジャンルにわたる

「映画をたくさん観たい」「話題のドラマを一気見したい」など、人によって動画配信サービスの用途はさまざまでしょう。

dTVは、国内外の映画・ドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、アーティストの音楽LIVEなど、幅広いジャンルのコンテンツを配信しています。

特に、dTVの運営にはエイベックスが携わっていることもあり、ミュージックビデオの配信も豊富に行っている点などは、他の動画配信サービスでは見られないメリットと言えるでしょう。



オリジナルコンテンツが面白い

dTVオリジナルコンテンツラインナップ

dTVには、他の動画配信サービスでは観ることのできないオリジナルコンテンツもあります。
その一部をご紹介しましょう。

  • 『快感インストール』:Kis-My-Ft2の北山宏光原案による青春ラブコメディ。
  • 『銀魂 -ミツバ篇-』:週刊少年ジャンプの人気漫画の実写化アナザーストーリー。
  • 『花にけだもの』:人気少女漫画をオリジナルドラマ化。
  • 『彼氏をローンで買いました』:真野恵里菜・横浜流星共演のラブストーリー。
  • 『Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~』:2021年1月29日公開の映画と同時に配信される前日譚。

dTVオリジナルには、人気漫画の実写化や映画のアナザーストーリーの配信が多く、その作品のファンならさらに違った角度から作品世界に浸れるのが魅力的です。





dTVのデメリット

画質が悪い動画も多い、 最新作は有料の場合が多い、複数の端末での同時視聴ができない
  • 画質が悪い動画も多い
  • 最新作は有料の場合が多い
  • 複数の端末での同時視聴ができない


画質が悪い動画も多い

画質が悪いイメージ

動画を視聴するにあたって「画質」にこだわりたい方もいらっしゃるかもしれません。
dTVでは一部作品においては4K画質に対応していますが、ほとんどはHD画質(一般的なDVDと同じ画質)です。

視聴にあたって「見にくい」と感じるほどではありませんが、ある程度の画質の粗さには目をつむっての視聴となることは念頭に置いておく必要があるでしょう。



最新作は有料の場合が多い

最新作が無料で観られないイメージ

12万本という国内でもトップクラスの配信数を誇るdTVですが、映画やドラマの最新作は「見放題」に含まれず、別途課金の必要がある場合が多いです。

料金の相場は作品にもよりますが、映画ですと一作あたりおよそ500円、ドラマにつきましては一話あたり300円ほどになります。
特に海外ドラマなどになると話数も多いため、その分料金もかさんでしまいます。

最新作に関しては、国内のいずれのサービスでも同様に課金制となっているため、この点は仕方のない部分でもあるでしょう。



複数の端末での同時視聴ができない

dTVは複数の端末での同時視聴ができない

dTVでは、2つ以上の端末で同時に動画を視聴することができません。
よって、家族でそれぞれに観たい作品が異なる場合などは、視聴時間をずらすなどの工夫が必要です。

また、dTVは5つのデバイスに対応していますが、PS4、5などのゲーム機での視聴はできません。

もしも家族間で動画配信サービスを共有したい方は、月額料金はdTVよりも割高にはなるものの、対応端末数、同時視聴が可能なU-NEXTNetflixなどのサービスをおすすめします。



dTVを実際に利用した人の評判

dTVの配信作品は、他サービスにはないオリジナルコンテンツも豊富に含まれています。
ここでは、その一部をご紹介します。

『パンク侍、斬られて候』

『パンク侍、斬られて候』ビジュアル

芥川賞作家・町田康の同名小説を、綾野剛主演、宮藤官九郎脚本で映画化した時代劇作品。

ある侍がついた一つの嘘をきっかけに、悪のカリスマ指導者や最強の暗殺者、エスパー、謎の美女などが集結し、生き残りをかけた人類未踏の闘いが幕を開く。

時代劇とSFを融合させた奇妙な世界観がクセになる、新感覚のエンターテインメントに仕上がっています。

dTVオリジナルドラマ『不能犯』(全5話) 

dTVオリジナルドラマ『不能犯』(全5話) ビジュアル

人気漫画『不能犯』を実写ドラマ化。

人々をマインドコントロールし死に至らしめる殺し屋・宇相吹。
立証できない犯罪を重ねる彼を、人々は「不能犯=立証不可能犯罪者」と呼んだ…。

2018年に松坂桃李主演で映画化された作品のアナザーストーリーをdTVがドラマ化。
彼のターゲットにされた人々の運命を描き、「信じる」という行為の不確かさを訴える衝撃作です。

『彼氏をローンで買いました』(全8話)

『彼氏をローンで買いました』(全8話)ビジュアル

『101回目のプロポーズ』や『ひとつ屋根の下』などの名作ドラマの脚本を務めた野島伸司によるオリジナルストーリー。

大手外資系企業の受付で働く浮島多恵は、恋人の前で猫をかぶる自分に嫌気が差していた。
そんなある日、恋人の浮気を知った多恵は、腹立ちまぎれに「月額39,800円のローンで購入できる彼氏」を購入し、後日彼女の元に「刹那ジュン」という名の彼氏が届く…。

人気若手俳優の横浜流星が、謎の彼氏「刹那ジュン」を演じ、野島伸司がかねてより描いてきた「本当の愛とは何か」を問うラブストーリーです。

dTVを実際に利用した人の評判

ここからは、実際にdTVのサービスを利用している方による口コミをご紹介します。
ユーザーからの評判は、サービスへの加入を検討するにあたって参考になるはずです。




dTVの評判・口コミ① soukiさん 35歳 茨城県 

「レンタルしに足を運ぶよりはるかに楽」

dTVは、レンタルショップへわざわざ行かなくても、手軽に家で色々な作品が見れる所が気に入っております。
また、私はアニメや海外ドラマが好きなため、それらが一気見できるところも非常に魅力的です。
中には追加で金額が発生するレンタル作品もありますが、レンタルショップに通うよりもはるかに手軽にレンタルできるdTVは、本当に使って良かったと感じています。
一方で現在、主に自宅のTVで視聴しているのですが、ネットワークの不具合なのかdTVの不具合なのかは分かりませんが、たまに途中で画面がフリーズしたり、画質が極端に悪いことがあり、残念に思う事があります。
また配信されている作品により配信期間の差が大きい事も少し残念に思います。




dTVの評判・口コミ② スーさん 45歳 東京都 

「移動時にも携帯して楽しむことができる」

dTVで月額550円見放題コースを利用しています。
他の動画サービスと比較しても料金が安く、動画のラインナップも豊富で大変満足しています。
特に、動画ダウンロードの機能があり、通勤時間や移動時間の暇な時に見れるので嬉しい限りです。
倍速再生も可能で、とても便利。月額550円でこれだけのパフォーマンスなんて、生活に欠かせないサービスになりつつあります。
個人的には海外ドラマが好きなのですが、少々ラインナップが少ない気がします。
また、全ての動画が定額料金に含まれいる訳ではなく、一部有料になっています。
「これが見たい」というコンテンツに限って有料なので、少し残念に思うことがあります。
以上、メリット・デメリットはそれぞれありますが、利用料金を考えたら、メリットの方が大きいです。
無料お試し期間もあるので、dTVを利用したいと思っている人には登録して試してみることオススメします。




dTVの評判・口コミ③ ウキサンさん 33歳 三重県 

「コスパのいいサービスだと思う」

docomoでスマホ契約した時の特典にdTVのサービスがあり、以来利用し続けています。
dtvはオリジナルコンテンツがかなりあります。
私は乃木坂46のファンですので、彼女たちの出演するオリジナルドラマが観れたことはとても嬉しかったです。
月額料金も550円と安く、かなりコストパフォーマンスのいいサービスだと思います。
ただ、全部の動画が見放題というわけではなく、一部作品に関しては課金しなければ観られないこともあるので、そこが唯一の欠点でしょうか。
それでも、けっこういい作品が揃ってます。私はお気に入りです。




dTVの評判・口コミ④ あこさん 24歳 愛知県 

「作品によっては課金あり。そこは注意です」

見たいアニメが配信されていたのでdTVに登録しました。
目当ての作品以外にも、アニメやドラマ、映画など、さまざな作品が配信されていて、暇つぶしにぴったりです。
月額550円と価格が安いのも良い点だと思います。
スマホやPC、テレビでもサービスを利用できるので、とても便利です。
ただ、テレビ画面から操作する場合、お気に入り画面が操作しづらいです。スマホやPC同様、もう少し使い勝手が良いと更に重宝するのに、と思います。
また、作品によっては「dアニメ」へ更に加入しなくちゃいけないなどのパターンも多いです。dTVに入会してからそのことを知ったので、もう少し分かりやすく宣伝してもらえると嬉しいです。
それでも、月額利用料も安く、幅広いジャンルの作品が配信されているので、これからも活用していくと思います!




dTVの評判・口コミ⑤ ラブさん 23歳 広島県 

「アニメ作品豊富。映画・ドラマはやや旧作寄り」

子供が好きな「アンパンマン」や、「おかあさんといっしょ」などが配信されているため、子供をあやすにはちょうどよく、またdtvオリジナルのアニメもあり、子供と一緒に楽しめる作品もたくさんあります
アニメが豊富な分、国内外のドラマや映画に関しては、新しい作品があまりないな、とは思います。
家族の団欒や、アニメ好きな方なら、登録して損はないサービスなんじゃないですかね。




dTVがおすすめな人

・なるべく安く動画視聴をしたい方、映画やドラマだけでなく、幅広いジャンルの動画を楽しみたい方、そのサービスにしかないオリジナル作品が観たい方

ここまでのdTVのメリット・デメリット、利用者からの評判をまとめると、dTVのサービスは以下のような方におすすめです。

  • なるべく安く動画視聴をしたい方
  • 映画やドラマだけでなく、幅広いジャンルの動画を楽しみたい方
  • そのサービスにしかないオリジナル作品が観たい方

やはり多くのユーザーが挙げているように、dTVの最大のメリットはコストパフォーマンスの高さにあります。
月額550円という安さで12万本以上の動画を観られることは、大きな魅力と言えるでしょう。

運営会社の一つにエイベックスが名を連ねていることから、他サービスにはないMVやLIVE映像の配信も多く、音楽が趣味の方にも楽しめるサービスではないでしょうか。

オリジナルコンテンツにも力を入れているため、全体的に「dTVならでは」のメリットを感じやすいサービスになっています。

30日間のお試し期間があるので、まずはその期間内にサービス品質の見極めをしてみてはいかがでしょうか。


まとめ)dTVはコストパフォーマンスに優れたおすすめの動画配信サービス!

dTVのメリット・デメリット、実際の口コミについて紹介してきましたが、いかがでしたか。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請により、これまで以上にお家で過ごす時間が増えた方も多いでしょう。

予定のない週末などにお家でゆっくり映画やドラマを観るのに、dTVの月額550円という値段は気軽に手が伸ばしやすい価格帯です。

ぜひこの機会に、dTVのサービスを試してみてはいかがでしょうか。


<スポンサーリンク>