TSUTAYA TVはおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

[最終更新日]2020/12/28

お役立ち情報
5
TSUTAYA TVまずは30日間無料お試し!

TSUTAYAといえば全国で展開されている大型DVD/CD/マンガレンタルショップですが、近年ではTSUTAYA TVという動画配信サービスも運営しています。

実店舗まで足を運ばないといけなかった従来に比べ、通信環境があればどこでも動画を視聴できるサービスは大きなメリットとなります。

今回はそんなTSUTAYA TVのサービスについて、メリット・デメリット、実際の利用者からの評判を中心に魅力を解説していきます。
現在、サービスに加入すべきかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

<スポンサーリンク>



Index

目次

TSUTAYA TVのサービス概要

TSUTAYA TVイメージ

TSUTAYA TVはDVDレンタルでおなじみのTSUTAYAが提供するVODサービスです。

主に新作・準新作を除く、約10,000本の旧作を見放題できるのが特徴でしょう。

取り扱っているジャンルは、映画や国内ドラマ、海外・韓流ドラマ、アニメ、スポーツ、ミュージック、グラビア映像(その他)などです。

無料お試し期間は30日間たっぷりとあるので、1ヶ月の間、無料で配信動画を見るなどしてじっくりとサービスの品質を見極めることができます。

サービス名 TSUTAYA TV
無料お試し期間 30日間
作品数 約10,000本
料金(税抜) 月額933円
同時視聴数 レンタル作品/1台まで 購入作品/2台まで

TSUTAYA TVと他のVODサービスの比較

他のVODサービスの比較イメージ

続いて、TSUTAYA TVを含む国内の動画配信主要8サービスの作品数・お試し期間・月額料金を比較してみましょう。

サービス名 作品数 無料お試し期間 料金(税抜き)

TSUTAYA TV
10,000作品以上 31日間 月額933円

Amazonプライムビデオ
32,000作品 30日間 月額500円(プライム年会費4,900円)

FODプレミアム
50,000作品以上 14日間 月額888円

U-NEXT(ユーネクスト)
200,000作品以上 31日間 月額1,990円

Hulu
70,000作品以上 14日間 月額1,026円

Netflix(ネットフリックス)
非公開 なし 月額800円〜1,800円

dtv
120,00作品 31日間 月額550円

Paravi
8,000作品以上 30日間 月額1,017円

TSUTAYA TVが配信している作品数は約10,000本なので、他のVODサービスと比べると少なめです。
月額料金も933円と、他サービスに比べて遥かに安いということもなく、コストパフォーマンスの面では賛否の分かれるところと言えるでしょう。

しかし、国内大手のレンタルビデオショップが運営しているだけに、新作・準新作のレンタルはかなり早いタイミングで行われており、「これまでは店舗まで通っていたけど、オンライン上で簡単にレンタルできるようにしたい」という方にはおすすめです。

なお、TSUTAYA TVで「見放題」となっている作品のほとんどは旧作です。新作・準新作の作品を視聴するには月額会員費とは別にレンタル料金が発生するので、その点は注意しておきましょう。


TSUTAYA TVのメリット・デメリット

TSUTAYA TVのメリット

毎月1,080円分のレンタルポイント動画購入でTポイントが貯まる倍速再生が可能TSUTAYA DISCASも試せる
  • 毎月1,080円分のレンタルポイント付与
  • 動画購入でTポイントが貯まる
  • 倍速再生が可能
  • 無料期間内に「TSUTAYA DIACAS」のサービスも試せる

それぞれ、順を追って見ていきましょう。



毎月1,080円分のレンタルポイント付与

ポイント付与のイメージ

TSUTAYA TVへ加入すると、毎月1,080円分のポイントが付与されます。
ポイントは「見放題」に含まれない有料作品や、新作・準新作の動画視聴の際に使用することができます。

ポイントの有効期限は45日間なので、その月に観たい作品が無かった場合でも、翌月に繰り越して使用することができます。

たとえば新作映画のレンタル相場は500円ほどなので、毎月2本の新作映画を実質無料で視聴することが可能です。



動画購入でTポイントが貯まる

Tポイントカード

TSUTAYA以外でもコンビニなどで「Tカード」のポイントを貯めている方は少なくないはずです。

TSUTAYA TVでは月額料金の支払い時や動画のレンタル・購入の際に、200円につき1ポイントが貯まる仕組みになっています。

もちろん、貯まったポイントでまた新作動画のレンタル・購入が可能ですし、コンビニで使用することもできます。
現在Tカードを所持している方にとっては嬉しいメリットとなりそうです。

ポイントを貯めるには、「今すぐTポイントをためる」で設定を行い、Tポイントカード(T-ID)やyahoo(ID)と紐付けをする必要があるため、あらかじめ設定しておきましょう。



倍速再生が可能

動画速度を調整するイメージ

TSUTAYA TVで動画を視聴する際に、再生機能として「0.5~2.0倍速」の間で動画速度を調整することができます。

国内動画配信サービスの中には倍速再生のできないサービスもあるため、その点TSUTAYA TVは機能が充実していると言えるでしょう。

不要なシーンを早回しにしたい方やゆっくりと再生してシーンをじっくりと見るなど、視聴の幅を広げることができます。



無料期間内に「TSUTAYA DISCAS」のサービスも試せる

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA TVには30日間の無料お試し期間が設定されていますが、この期間内に「TSUTAYA DISCAS」というサービスも無料で試すことができます。

TSUTAYA DISCASとは、「毎月新作〇本」+「旧作無制限」がセットになったサービスのことで、たとえば「毎月新作8本」のプランであれば月額2,417円がかかるサービスとなっています。

この金額を高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれです。
まずは無料期間内にサービスを試してみて、正式に加入すべきかどうかを決めることも可能です。





TSUTAYA TVのデメリット

見放題ラインナップは他サービスより少なめ、見放題作品のダウンロード・保存は不可、サイト・アプリの使い勝手が悪い
  • 見放題のラインナップは他サービスに比べ少なめ
  • 見放題作品のダウンロード・保存は不可
  • サイト・アプリの使い勝手が悪い


見放題のラインナップは他サービスに比べ少なめ

ぱっとしないイメージ

動画配信サービスを選ぶ基準の一つとして「配信作品数」は重要なポイントとなってくるでしょう。
その点で言えば、前述した通りTSUTAYA TVはおよそ10,000本と、国内主要サービスの中でも作品数は少ない部類に入ります。

また、「見放題」の多くは旧作ですので、「とにかくたくさんの動画が観たい」「新作映画を課金なしで観たい」という方には、TSUTAYA TVは向かない可能性があります。

そんな時は、国内最大の作品数を誇るU-NEXTHuluなどのサービスへの加入をおすすめします。




見放題作品のダウンロード・保存は不可

端末にダウンロードできないイメージ

人によっては家の中だけでなく、通勤や移動中に携帯端末で動画を楽しみたい方もいらっしゃることでしょう。

そのような場合、オフラインでも動画が楽しめるよう、多くの動画配信サービスでは動画のダウンロード・保存が可能なのですが、TSUTAYA TVでは動画のダウンロードは「見放題」に含まれないレンタル・購入作品の場合のみ可能となっています。

そのため「見放題」のラインナップの中の作品を楽しむには、オンライン環境下、さらには通信費の気にならないWi-Fi環境下での動画視聴が必須となるのが、TSUTAYA TVのデメリットの一つでしょう。

配信されているすべての動画のダウンロード・保存を望む方は、Amazonプライム・ビデオNetflixへの加入をおすすめします。




サイト・アプリの使い勝手が悪い

使い勝手が悪く困っているイメージ

実際にTSUTAYA TVを利用されている方の評判の中で散見されるのが「サイト・スマホアプリの造りが複雑で利用しづらい」という声です。

たとえばWebサイトで見た場合に、「アクション」や「サスペンス」「SF」といったジャンルカテゴリでの検索ができず、「洋画」「邦画」「アニメ」などの大きなカテゴリでしかラインナップを検索できないようになっています。

また、スマホアプリではレンタル作品の検索ができず、動画のレンタル・購入をするには別にWebサイトを開いて手続きをする必要があるなど、操作性は決して良いとは言えません。

サービスの使い勝手は品質を決めるうえでも大事な要素ですので、この点もデメリットと言えるでしょう。


TSUTAYA TV独占配信おすすめ作品をご紹介!

レンタルビデオショップのTSUTAYAだからこそ、他の動画配信サービスでは観られない作品もあります。
ここではその一部をご紹介します。

『ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年』

『ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年』ビジュアル

『グラン・ブルー』や『レオン』などの監督でも知られるリュック・ベッソンが社長を務めるヨーロッパ・コープが手掛けるアニメ作品。

世界30か国で人気のグラフィック小説をフルCGで映像化し、ダークな世界観を忠実に再現しました。

生まれてすぐに心臓が停止し、ハト時計により命を与えられた少年ジャックが街で出会った少女に一目ぼれしてしまうものの、彼の心臓は鼓動が高鳴ると止まってしまう仕組みになっていた…。

『ゴーストマスター』

『ゴーストマスター』ビジュアル

駆出しの映画助監督・黒沢明は、B級ホラーに愛情を注ぎつつも、撮影しているのは流行りの恋愛映画。

鬱屈した黒沢の魂はやがて邪悪な悪霊を呼び寄せ、彼が書き溜めていたB級ホラーの脚本「ゴーストマスター」に憑依してしまう。

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」で準グランプリを受賞したヤング・ポール監督による本作は、数々の名作ホラー映画へのオマージュに溢れた怪作に仕上がっています。

映画史上最凶の”壁ドンムービー”を体験できるのはTSUTAYA TVだけです!

『死にたい夜にかぎって』(全6話+限定ショートストーリー)

『死にたい夜にかぎって』(全6話+限定ショートストーリー)ビジュアル

小説家・爪切男の実体験を元に書かれた『死にたい夜にかぎって』を賀来賢人山本舞香の主演で実写ドラマ化したラブストーリー。

冴えない小説家志望の小野浩史はある日、チャットで知り合った女性アスカと知り合い、恋人になるが、アスカには誰にも言っていないある秘密があった…。

TSUTAYA TVではドラマ本編に加え、小説版の「あとがき」にあたるエピソードと、5つのショートエピソードも同時に配信中。
切なくもどこか爽やかな余韻を残す傑作です。

TSUTAYA TVを実際に利用した人の評判

TSUTAYA TVのメリットやデメリットに対して、実際に利用した人たちはどのように感じているのでしょうか?
代表的な意見を一部抜粋してご紹介します。




TSUTAYA TVの評判・口コミ① マサヤさん 20歳 奈良県 

「ポイントが貯まってお得!」

TSUTAYA TVの配信数の多さには、とても満足しています。
また、毎月1,080円分のポイントが貯まりますし、アカウントを同期させればTポイントも貯まります。これはとてもいいサービスだと思います。
一方、サイトの見づらさはあります。
作品詳細などが書かれていない作品も多く、どういう話なのか分からず困ってしまいます。
機械に不慣れな方は、TSUTAYA TVのサイト構造はやや複雑に感じられるかもしれません。
それでも、映画が好きで、頻繁に観る習慣のある方は入っていおいて損はないんじゃないかと思います。




TSUTAYA TVの評判・口コミ② ゆりさん 28歳 北海道 

「返却に向かう手間が無く便利」

以前は仕事帰りにTSUTAYAに寄って気になる作品をレンタルしていたのですが、忙しい時などは返却が億劫になったりと、不便に感じることもありました。
なので、Web上ですべてが完結するTSUTAYA TVのサービスができたのは大変うれしく思います
最新作の映画・ドラマもすぐに観られるので、重宝しています。
ただ、画質はあまり良くありません。
ブルーレイとかで観る方が、はるかに高画質で楽しむことはできるでしょう。
それでも、今は外出も自粛の雰囲気が高まっていますし、家に出ることなく映画が楽しめるのはいいですよね。




TSUTAYA TVの評判・口コミ③ ジョンソンさん 40歳 東京都 

「コスパのいいサービスだと思う」

名作と呼ばれる類の作品は、一通りそろっているのではないかと思います。
自分は学生時代、クラシック映画にやられた口なので、黒澤明監督の作品が全部ラインナップされているのは正直シビれましたね。
ただ、全体としての作品数は少ない方だと思います。
あっても、見放題の対象外で、別に料金が発生する仕組みとなっています。
もう少し見放題のラインナップを充実していただけると嬉しいのですが……。
なので、有名どころは一通り見尽くした、あるいはマイナーな作品を観たいという方は注意した方がいいかもしれませんね。




TSUTAYA TVの評判・口コミ④ katahoさん 36歳 宮城県 

「まずは無料期間内に見極めましょう」

TVに飽き飽きしていたので登録しました。
店舗には何回か通っていましたが、気になる作品はあっても、貸し出し中のことも多くて、TSUTAYA TVならそれが解消できるのでよかったですね。
月額933円も、私は別に高いとは思いません。妥当じゃないでしょうか。
不満点を挙げるとすれば、サイトが非常に使いづらい。
検索するのにも一苦労ですし、作品の詳細が書かれていない時もあります。そこはやや不親切に感じますね。
まずは無料期間内に、自分に合ったサービスかどうかを見極めること、それから無料終了期間もきちんとチェックしておきましょう!




TSUTAYA TVの評判・口コミ⑤ あやみねさん 41歳 茨城県 

「アニメ作品は少ないように感じた」

似たような動画配信サービスがたくさんあるので、どれがいいか分からず、とりあえず馴染みのあるTSUTAYA TVに加入することにしました。
月額933円とお得で、作品ラインナップも比較的充実していると思います。
毎月新作2本分のポイントが貯まるので、その点も便利です。
いくらか使ってみて思ったのは、アニメ作品は少ないかもしれません。
もしアニメ視聴をメインに登録を考えている方には「待った」をかけたいですね。
それでも、名前も知られている大手のサービスですし、安心感を持って使うことができています。




TSUTAYA TVがおすすめな人

Tカードでポイントを貯めている人、懐かしの映画やドラマ・アニメが好きな人、TSUTAYAの実店舗でレンタルしていたが、その手間を省きたい人

ここまでご紹介したメリット・デメリット、実際の評判を踏まえると、TSUTAYA TVのサービスは以下のようなタイプの人におすすめです。

  • Tカードでポイントを貯めている人
  • 懐かしの映画やドラマ・アニメが好きな人
  • TSUTAYAの実店舗でレンタルしていたが、その手間を省きたい人

作品数の優れたサービスは他にもあるものの、懐かしのクラシック映画などを豊富にラインナップしているサービスは意外と多くはありません。

その点、旧作映画を取り揃えているTSUTAYA TVはお得と言えるかもしれません。

また、レンタルや課金によりTポイントが貯まるのはユーザーにとっては嬉しい機能でしょうし、2020年12月現在の外出自粛の中では、なかなか人の集まる場所に行くのも憚られ、ネット上で簡単に動画が視聴できる本サービスは、重宝されるのではないでしょうか。

まずは30日間の無料お試し期間を利用して、TSUTAYA TVのサービス品質を確かめてはいかがでしょう。


まとめ)新作をすぐに見たいならTSUTAYA TVがおすすめ!

TSUTAYA TVを楽しんでいる人のイメージ

今回はTSUTAYA TVのメリット・デメリット、実際の評判などについてまとめました。

見放題の作品数は少ないものの、新作のレンタルが早いのは、大手レンタルビデオショップならではの強みと言えます。

まずは無料の30日間を上手く活用してサービスを体験してみましょう。TSUTAYA TVでは体験期間中の宅配レンタルも可能なので、併せて利用されてみるのをおすすめします。


<スポンサーリンク>