Paravi(パラビ)はおすすめ?メリット・デメリット、評判・口コミを紹介

[最終更新日]2020/04/30

お役立ち情報
5
Paravi。ドラマだけは、負けたくない。

Paravi(パラビ)は、ドラマのディレクターズカット版の配信で続々と利用登録が増えていて、いま注目の動画配信サービスです。

パラビや他サービスの違いがよく分からず、サービスに興味はあるものの、申し込みに迷っている方もいるのではないでしょうか。

パラビはどのジャンルの作品が充実しているのか?多サービスと比較して利用するメリットはあるのか?

見たいドラマをうっかり見逃してしまったときに見逃し配信があるのかも知りたいですよね。

そこで、パラビのメリットやデメリット、評判・口コミなどをさまざまなアプローチから検証します。

自分にとっておすすめなサービスか知りたい方は、この記事を参考にしてくださいね。

<スポンサーリンク>



Index

目次

Paravi(パラビ)のサービス概要

パラビは、テレビ番組や作品を配信するVODサービスのことです。

2017年、6社が共同で立ち上げた「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン (PPJ)」がサービスを運営しています。

設立会社(6社)は「東京放送ホールディングス」「WOWOW」「日本経済新聞社」「電通」「博報堂DYメディアパートナーズ」「テレビ東京ホールディングス」です。

さらに、株主として系列局の「テレビ北海道」や「テレビ愛知」、「テレビ大阪」、「TVQ九州放送」など5局にものぼり、その多くがテレビ局関連によって出資しているため、テレビ局要素の強い会社です。

テレビ局が多いことに影響を受けてドラマやバラエティ作品が充実していますね。
他にも、音楽番組、映画、アニメ、韓流、スポーツ、経済など8,000本近い作品を配信。特にドラマは日本最大級を誇っています。

視聴するときは月額1,017円の見放題・定額制を契約して、見たい作品を選ぶのが基本です。
見放題以外にもチケットやレンタルなどもあり、Paraviのサービス(アプリ)内でチケットや課金による視聴購入が可能です。

2週間のトライアル期間も用意されています。

サービス名 Paravi(パラビ)
無料お試し期間 2週間
作品数 約8,000本
料金(税抜) 月額1,017円
同時視聴 不可

パラビと他のVODサービスの比較

次に、パラビのサービスと他のVODサービスを比較します。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)など、有名な6社の配信サービスから、作品数・お試し期間・料金について表にまとめました。

パラビと比べて、大手のサービスはどこが良くてどの部分が不足しているのか、利用前に是非チェックしてみましょう。

サービス名 作品数 無料お試し期間 料金(税抜き)

パラビ
8,000作品以上 30日間 月額925円

U-NEXT(ユーネクスト)
140,000作品以上 31日間 月額1,990円

Amazonプライムビデオ
32,000作品 30日間 月額500円(プライム年会費4,900円)

Hulu
50,000作品 14日間 月額933円

Netflix(ネットフリックス)
非公開 なし 月額800円〜1,800円

dtv
120,00作品 31日間 月額500円

TSUTAYA TV
10,000作品 31日間 月額933円

FODプレミアム
20,000作品以上 31日間 月額888円

パラビが配信している作品数は8,000作品です。

dTVやU-NEXTといった他の大手サービスに比べて全体の配信数は少ないものの、TBS、テレビ東京、WOWOW系列のラインナップの作品が豊富です。

これは放映利権などに関連して、他のサービスにはないテレビ局の出資である点が大きな強みとなっているのです。

また、無料お試し期間は他サービスの1ヶ月(30日~31日)と比べるとやや短めですが、作品数から考えると2週間程度でも十分でしょう。

いつ契約しても2週間の余裕があり、月末になると無料期間が終了してしまうシステムはすでに変更されているので安心です。

パラビは月額1,017円で手頃な料金設定なところも使いやすいポイントでしょう。

ただし、見放題は8,000作品ある中の約500作品程度なので、ほぼすべてが見放題のNetflixやHuluと比べると見劣りします。
そのため、大半の作品はレンタル購入が必要です。

サービス内容の類似点を考えると、どちらかといえば、レンタル制で購入必須の作品がそろっているTSUTAYA TVやU-NEXTに近いでしょう。

以上、作品数はそれなりに充実していますが、見放題が少ないことがネックでしょう。料金は標準的で無料期間は少し短いか、人によっては作品数と比べて適度といえます。

パラビのメリット・デメリット

他サービスと比較したところで、今度はメリットやデメリットについて取り上げます。

パラビのポイントは何といってもドラマの充実やチケットの仕組みです。
これらを中心に各メリット・デメリットについて解説します。




パラビのメリット

毎月500円分のレンタルチケットTBS、テレビ東京、WOWOWのドラマが充実動画ダウンロード可能再生速度を選べる
  • 毎月500円分のレンタルチケットが貰える
  • TBS、テレビ東京、WOWOWのテレビドラマが充実
  • 動画ダウンロードでいつでも観られる
  • 再生速度を選べる

それぞれ、順を追って見ていきましょう。



毎月500円分のレンタルチケットが貰える

パラビは、月額見放題に加えて、毎月500円分のレンタルチケットが利用者に送られます。

つまり、「見放題作品+レンタルチケットを使える作品1本」を自由に見ることが可能です。

詳しく説明すると、パラビの配信作品の一覧には、「見放題作品」とは別に「レンタル作品」が存在します。

レンタル作品は、別途、単話課金を支払ってみる必要があります。
そこで、月額料金では見ることができない作品を500円の範囲で1本、チケットを使い購入することがでること。それがパラビのメリットです。

使い方は、レンタル作品を選択して、「クーポン:Paraviチケットを利用する」をチェックするだけなので面倒な手間もありません。

ただし、500円分のチケットではありますが、300円の作品を購入した時の差額200円は戻ってこないので、使い切りの商品券と考えて利用しましょう。



TBS、テレビ東京、WOWOWのテレビドラマが充実

パラビでは、放送局の系列会社が出資しているため、配信作品のドラマの充実度は400本程度と国内随一でしょう。

ドラマといえばフジテレビのFODがありますが、TBSやテレビ東京だけでなくWOWOWのチャンネルも配信しているのです。

さらに、TBSやテレビ東京の新作ドラマを中心に見逃し配信も行われているのでリアルタイムで見られない方には便利ですね。

また、パラビでしか見れないディレクターズカット版の配信があるのもメリットです。
ドラマの別ストーリーや裏側をディレクターズカットで視聴できるサービスが好評で、特定のドラマを見たいときに利用する方が増えているのです。

最近、TBSやテレビ東京の作品が面白いと感じている方には特におすすめですね。



動画ダウンロードでいつでも観られる

スマホアプリでパラビを視聴する場合にダウンロードしてコンテンツを視聴することができます。

ダウンロードは通信環境のある場所でしかできませんが、一度ダウンロードして端末にデータを保存していれば、外出先でもコンテンツを楽しめるでしょう。

Wi-Fi環境のない飲食店、公共交通機関、旅行や宿泊先など利用の幅が広がるでしょう。

外で動画を見るときのモバイルデータ通信量を気にする必要もありません。

ただし、すべての作品がダウンロードの対象となっているわけではないので、見たい作品によっては気をつける必要があります。

また、ダウンロードはストリーミング再生と違いまるごと動画を落とすデータ量がかかるため、1作品にそれなりの時間がかかります。

時間に余裕のある就寝前や休日にまとめてダウンロードするのが良いでしょう。



再生速度を選べる

パラビは再生機能が非常に充実しています。

基本は「1.0倍速(標準)」ですが、「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」と選択次第で速度変更が可能です。

飛ばしたい場面がある、作品の後半を視聴したいが完全には飛ばしたくない、早回しで見たいなど再生機能を活用して自分なりの使い方ができますね。

いまのところ、パソコンとスマホでは同じ倍速再生が可能です。

設定画面から操作して、速度変更がいつでもできる仕様です。ただし、テレビの視聴では再生速度が選べないので注意しましょう。




パラビのデメリット

他サービスに比べ、作品数は少なめParaviチケットが使える作品は限られる同時視聴ができない
  • 他サービスに比べ、作品数は少なめ
  • Paraviチケットが使える作品は限られている
  • 同時視聴ができない


他サービスに比べ、作品数は少なめ

パラビのはメリットは国内ドラマの充実ですが、一方の海外ドラマや映画などの充実は少ないことが知られています

実際、国内ドラマが配信のほとんどを占めており、他ジャンルの配信はドラマに比べて特別多いわけではないことでしょう。

全体の本数も他サービス(U-NEXTやdTVなど作品数の多いところ)と比較すれば歴然の差です。

月額料金の近いHuluでも5万作品はあるので、見放題の少なさや作品数はデメリットといえます。

以上、全体的な作品数は総じて多くないのが特徴でしょう。



Paraviチケットが使える作品は限られている

レンタル作品を視聴するときにParaviチケットが使えないケースがあります。
これはパラビサービスを利用するデメリットの1つです。

レンタルにはチケット利用が可能かどうかをサイト・アプリ内動画のサムネイル画像に表示しています。

チケットが使えるかの識別方法は、「チケット可」と表示されていれば利用できて「レンタルあり」とだけ表示されていると使えません。

それ以外の表示のないものは見放題として基本的には視聴できます。

例えば、チケットで見放題ではない作品を選んだときに、「チケット可」の表示がなく「レンタルあり」表示の作品だと、チケットを使うことが使えません。

そして、チケットが可能な作品は限定されているので、いざ見たい作品がチケットを使えないのでこの点もデメリットでしょう。



同時視聴ができない

パラビの配信コンテンツを家族で複数の人が別々の端末で同時に見ようとすると、実は再生できません。
このように同時再生ができないというデメリットがあります。

一般的に、他サービスでも同時再生できるところは限られているのです。
同時視聴できるVODサービスもありますが、パラビはできない仕様です。

視聴時間をズラせない人は、もう一個アカウントを作って家族で分けましょう。

また、同じ人が複数の端末を使って同時視聴しようとしてもダメです。再生は1つのデバイスで1作品しか再生できないと覚えておきましょう。

パラビを実際に利用した人の評判

ここではパラビを利用した人の口コミ・評判を紹介しましょう。

国内ドラマに強く作品数が少ないことなどを実際の利用者がどのように感じているのか?

普段から利用している人にしか気づかない視点もあるでしょう。

自分の場合に当てはめて、アンケート5人の意見を参考にして下さいね。




パラビの評判・口コミ① まなかさん 45歳 神奈川県 

「スポーツ、国内ドラマ好きにはぴったり」

Paraviは、テレビドラマやスポーツ、音楽動画など、バラエティに富んでいるのが特徴的です。
暇なときは大体動画を観て過ごしています。
料金は安いとは言えないかもしれませんが、これだけの動画を配信しているので、適正価格じゃないでしょうか。
残念なのは、映画や海外ドラマのラインナップが少ないことですね。
それでも、スポーツや国内ドラマが好きな方は、じゅうぶん楽しめるサービスではないでしょうか。




パラビの評判・口コミ② りなさん 28歳 北海道 

「まずは無料期間を試してみましょう」

2週間の無料期間を経た後、そのまま継続して使い続けています。
画面もキレイですし、子供と一緒に楽しむことができるので、良いサービスだと思います。
ラインナップは他の動画配信サービスに比べると少なめかもしれません。
特に映画は期待しない方がいいでしょう。
たまに映像に不具合が出たり、再生までに時間がかかることもありますが、まぁ、この手のサービスの宿命的なところもあると思います。
迷っている方は2週間猶予があると思って、まずは無料登録してみては。




パラビの評判・口コミ③ こんどうさん 32歳 大阪府 

「動画をダウンロードして出勤中に観ることも」

Paraviは、ドラマを一気見したいときに利用しています。
スマホにダウンロードもできるので、毎日の出勤中に観たりできて便利です。
不満な点は広告が頻繁に挟まれることです。
テレビと違ってCMが無いところが動画配信サービスのよい点だと思うので、ここは改善してほしいな、と思っています。
他のユーザーの方の人気ランキングなどもチェックできるので、今どんなドラマが流行っているんだろうとか、いろいろと参考にできます。
ドラマが好きな方にはおすすめします。




パラビの評判・口コミ④ ジョンソンさん 40歳 東京都 

「Paraviを通して出会えた作品も多し」

TBS系列のテレビドラマをよく観ます。
特に私が子供の頃や生まれる前の3~40年前の作品も配信されているのが興味深いです。
具体的な作品では『白い影』や『関ケ原』などですね。
これらの作品は、Paraviを使用していなければ知らずにいたでしょうね。
残念な点は、配信されている作品数が少ないところですね。
特に、映画はとても少ない印象で、ここを改善してくださると、もっと頻繁に利用すると思うのですが。
あとは、契約は月末締めなので注意しましょう。
月の後半に加入しても、ちゃんと1ヵ月分の料金がかかります。




パラビの評判・口コミ⑤ ノーズさん 41歳 千葉県 

「同時視聴できず、家族で取り合いに」

TBS、テレビ東京のドラマに関しては、Paraviが一番だと思います。
テレビでの本放送では無かった「ディレクターズ・カット版」なども視聴ができるため、その作品のファンからすると得した気分です。
すべての動画が見放題というわけではないので注意が必要です。
また、複数端末で同時に観ることはできないので、たまに家族で取り合いになることがあります。
なんとか改善してもらうことはできないんですかね。
月額料金は1,000円を越えてしまうので、決して安い買い物ではないと思います。
ですので、2週間のお試し期間にしっかりと見極めることが大切だと思います。




パラビの口コミ・評判のまとめ・総評

ドラマのラインナップが豊富動画ダウンロードが可能2週間のお試し期間あり

パラビの口コミ・評判は、ドラマのラインナップ(作品数)が優れている点に触れられていることが共通しています。

特に、国内ドラマを一気見するときや旧作ドラマを視聴したいときに、配信でいつでも見られる点が評価されていました。

それから、ディレクターズ版が視聴できるため、オリジナルのストーリーを見られるなど、特定のドラマファンからも支持されているのが分かります。

また、利便性については、デバイスにダウンロードして外出先でコンテンツを視聴できるため、通勤中にも視聴できることが評価されていますね。

2週間のお試し期間を活用して自分にあったサービスかを見極められる点も好評です。
無料で視聴できる期間を経て、本当に契約したいVODサービスかを判断することができるでしょう。

評価が低かったのは、海外ドラマや映画などの作品数が少なくてジャンルが偏っていることや同時再生できないことでしょう。

CMが間に挟むことや映画のラインナップを特に改善して欲しいという方もいました。再生時の端末不具合など今後の改善が見込まれる点も挙がっています。

口コミ・評判の総評として、国内ドラマを見られるサービスとして好評価ですが、それ以外の不足部分もあります。

そのため、まずは無料期間で試してみて、継続視聴を判断する際は、以上の口コミで挙がった点を総合的に判断すると良いでしょう。

まとめ)国内ドラマを視聴するならパラビが断然おすすめ!

今回は、パラビのサービスについて概要や口コミ評判などを解説しました。

パラビは国内ドラマや独自配信・ディレクターズカット版などオリジナルサービスの充実などメリットがある反面、作品数や多ジャンルの充実度が弱いのがデメリットです。

他サービスとの比較も踏まえて、VODサービスを利用するときの目安になれば幸いです。

<スポンサーリンク>