婚活の始め方【男性編】 始めてでも利用しやすい婚活サービスランキング

[最終更新日]2019/07/26

お役立ち情報
5

彼女・恋人がほしいけど、忙しくてなかなか時間が持てない…
毎日会社の行きかえりで、気づいたらここ数年ずっと彼女(恋人)がいない

日々の仕事で忙しくされている方々で、上記のような思いや悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんなとき、頭をよぎるキーワードが「婚活」や「恋活」。

ですが、自然な出会いならいざ知らず、婚活や恋活系のイベントやサービスって、初めての方はかなり不安になりますよね。

そこで今回は、忙しいビジネスマンの方々向けに、初心者でも安心の「婚活の始め方」と、初めてでも利用しやすい婚活サービスについてお伝えしていきます。ぜひご覧ください!!

Index

目次



婚活の始め方・始める前にやっておいたほうがいいこととは?

これから「婚活を始めよう」という際に、「さっそく婚活・恋活系のイベント(またはサービス)に参加しよう」とすぐに行動に移してしまうのは、ちょっとNGです

と言いますのは、「婚活をする」ということは、生活サイクルをこれまでのものから「未来のパートナーを見出していく為の活動」に変換していくことを意味します。──当然、大切になるのは事前の準備から。まずは以下の3点を進めておくと良いでしょう。

  • 婚活期間・予算を決める
  • 結婚相手に求める条件を明確にする
  • 婚活について「相談できる人」を用意する

これら3点について、順を追って詳しく見ていきましょう。

婚活期間・予算を決める

すべての行動は、スケジュールありき」──ビジネスでの鉄板の教訓ですよね。婚活もビジネス同様、事前のスケジューリングと、それから予算立てが重要です。

ちなみに、婚活を始めた人が成婚に至るまで、平均でどれくらいの期間をかけているかご存知でしょうか。

もちろん、このあたりは人によって差はありますが、大体「平均9ヶ月」または「半年~1年」と言われています。

参考:en婚活エージェント 「結婚相談所を利用して結婚できるまでの期間ってどれくらい?」より

結婚相談所へ入会してから成婚退会するまでは「約半年〜1年程度」と言うことができます。

引用元:https://en-konkatsu.com/column/8418/

上記の内訳は、おおまかに表すと以下のようになります。

  • 1)入会・プロフィール作成~活動開始:約1~2週間
  • 2)活動~お見合い:約2~4週間
  • 3)お見合い~交際開始~真剣交際:約3~6か月
  • 4)真剣交際~成婚:約3か月~1年

※ 上記期間内訳は個人差がありますので、あくまで「目安」としてご参考ください。

つまり、婚活を始めたら、上記の期間中においてコンスタントな活動が求められるということですね。
事前にこういったスケジュール感を持っておくこと、そして「これくらいの期間までに、婚活を完了させよう」といった目標を持っておくと、計画的かつ効率的な婚活を進めやすくなるでしょう。

また、婚活期間中は相応の費用も発生します。婚活サービスの入会費や月会費から、相手(パートナー)との交際費等──。婚活に対して毎月どれだけ費用をかけられるかについても事前に試算しておくことをおすすめします。

ちなみに、婚活は期間が長期化すればするほどコストも高まります(当然と言えば当然ですが)。
ある婚活経験者の方は婚活に3年間の期間をかけた結果、その間の費用(婚活サービス利用代やデート代等)は全部で「約200万円にもなってしまった」とのこと。

つまり、期間の目標をしっかり定めておくことで、不要な出費・コスト増も抑えられるということですね。

結婚相手に求める条件を明確にする

また、婚活を始める前には「結婚相手に求める条件」を明確にしておくことが大切です。

どういうことかというと、せっかく婚活を始めても、「どんな相手と結婚したいのか」というイメージがないと適切な判断がされにくく、結果としてなかなか相手が見つかりにくくなってしまうからです。

例えば、以下のようにご自身が結婚相手に求める条件を整理しておきましょう。

  • 価値観・考え方
  • 性格
  • 年齢
  • 趣味・特技
  • 外見
  • 雰囲気
  • 仕事や年収

婚活は、「生涯のパートナー」を見出すための活動です。
刹那的な感情に左右されすぎずに、「末永く、共に暮らしていく」というイメージをもって、相手に求める要素を明確にしておくことをおすすめします。

一点注意しておきたいのが、相手に求める条件が「高望み」になってしまうこと。
例えば、40代男性の方が、「絶対20代の女性と結婚したい」という思いで条件設定された場合、どうなるかというと、多くの場合婚活はうまく行きません。

理由はシンプルで、若い女性にとって「40代以降のミドル世代男性」を結婚相手に選ぶのは色々とリスクもあるからです。
例えば、「40代男性と20代女性」が結婚して子供を設け、更にその子が成人(二十歳)になった際は、男性はすでに60代で定年している頃合です。まだまだ養育費もかかっているかもしれませんし、様々な健康上のリスクもあります。
それらを踏まえると、20代女性が40代男性を結婚相手としてはやや敬遠気味になるのは、納得のいくところではないでしょうか。

よく言われるのは、男性は「若い女の人」を求め、女性は「高年収の男の人」を求め、それ故にミスマッチが生じやすい──ということです。

つまりは、「結婚相手に求める条件」とは自分自身も相手から問われるということも忘れずに、意識しておくべきでしょう。特に、「パートナーの条件に、年齢の若さを重要視する」という婚活中男性の方々は充分ご留意ください。

婚活の成功・失敗を分けるのは「相談できる相手」の有無

婚活を行う際に、多くの人は「自然な出会い」を求めることでしょう。
ですが、その自然な出会いというのは、「日々の生活サイクルの中で」という非常に限られた環境内で見出していかなくてはなりません。

更には、30代半ばを超えた男性の場合は同世代の女性は既婚率が高まってきますし、かつ年上嗜好の若い世代の女性は割合としてそれ程多くなかったりと、出会いの難易度は更に高まっていきます。

現在、日本では「男性の4人に1人(約23%)が生涯未婚」になるという統計も出ています。
もし「確実に結婚したい」と思うのなら自然な出会いに期待をかけすぎてしまうのはややリスクがあるでしょう。

その際に意識しておきたいのは、「結婚相談所」はじめ「出会い」を得られる婚活サービスを上手く活用すること、そしてそれらサービスで「相談できる相手」を得ることです。

婚活サービスを利用すれば、まず「出会いの数」は高い確率で担保できるようになります。
更には、サービス内で婚活の相談を受けるコンサルタントがいる場合、より角度の高い活動を実現できることでしょう。

出会いが得られて、相談ができる婚活サービスが良いのは分かるけど、具体的にどの婚活サービスを選んでよいかが分からない」という方には、次章の「初めてでも利用しやすい婚活サービスランキング」にておすすめの婚活サービスを詳しく紹介しております。
併せてご参考ください。

初めてでも利用しやすい婚活サービスランキング

さて、ここからは実際に婚活を行う際の、おすすめの婚活サービスについて、タイプごとにかつランキング形式で紹介していきます。

各婚活サービスにおいて、実際にご利用された方の体験談も交えています。これから婚活をはじめようとしている方にはきっと参考になることでしょう。

おすすめ4位)社会人サークル・婚活サークル

社会人サークル」とは、共通の趣味を持つ人たちが、それら趣味の時間を共有しながら親睦を深めていく場・グループのことです。「フットサルサークル」や「登山・ハイキングサークル」あたりのジャンルでよく聞くこともあるのではないでしょうか。

「共通の趣味がある」ということで、自然と話題も弾み、親密な関係も築きやすいでしょう。出会い・結婚パートナーを求めて参加される女性の方もいます。

そういった社会人サークルにて、「婚活」への目的志向が強くなったのが「婚活サークル」です。

これら社会人サークル・婚活サークルのおすすめポイントは、何よりも「自然に、かつ楽しく新しい交友関係を育める」ことです。

社会人サークルの費用は無料のところから月数万円まで(※内容に拠ります)と、他の婚活サービスと比べてコストも安く収まるところも魅力です。
何か打ち込んでいる趣味のある方、仲間とワイワイ楽しむことが好きな方にはおすすめでしょう。

社会人サークル・婚活サークルのメリット

  • 共通の話題がうまれやすく、親密な関係を築きやすい
  • 趣味がマッチする場合、会合自体が楽しくなる
  • 結婚相談所や婚活サイトと比べて、費用が割安

社会人サークル・婚活サークルのデメリット

  • サークルでの活動の際に、「自分から輪に入っていく」自主的な働きかけが求められることも
  • 恋活や友活目的の人や、その他既婚者の参加もあったりと、相手が必ずしも「婚活」目的とは限らない→「出会いの数」は他の婚活サービスと比べると少なくなる可能性
  • 真剣に婚活を考えている女性の割合はやや少なめ
  • サークルによって特色や雰囲気も異なる為、「自分に合わないサークル」に当たってしまう場合もある

「社会人サークル・婚活サークル」で婚活した人の評判・感想

普段の生活で出会いが無かった私は、婚活サークルに入りました。婚活サークルに入って良かった点は二点あります。一つ目は出会いが豊富という事です。普段出会いが無かった私ですがサークルの方がパーティーを月に一回開いてくれるので月に一回参加さえすれば、出会いが出来るところな良かったです。

二つ目は運命の人に出会えたことです。私はいつも通りパーティーに参加したのですがその時に凄く優しくて常識のある人に出会い交際を結婚しました。

困った点は二点ありました。一点目は若い人についていけない事です。私は本気で婚活のつもりでサークルに入りました。ですがサークルには若い人も沢山いてパーティーなども混合でした。若い人からすればサークルに入る理由は遊び感覚で本気で婚活してる人などいません。なので私のような人は角でおとなしくしているしかないので少し辛いと感じていました。

二点目はお酒が飲めないことです。パーティーと言えばお酒を飲んでワイワイやるイメージですが私はお酒が非常な弱かったのですが、場の空気に合わせて飲むしか無かったので本当にきつかったです。でも私はそこまでしないと出会いがありませんでした。

(コバ/婚活期間6ヶ月/27歳/男性/栃木県)

フットサルサークルに参加しました。

フットサルというと通常は男だけというイメージもあるかもしれませんが、いわゆるスポーツ女子がたくさんおり男女比は2:1くらいでした。
メインはフットサルを行うのですがそれ以外にも飲み会やバーベキュー、山登りなど行事は多彩なサークルでした。

堅苦しい感じではなく、仲間同士でわけあいあいと行うサークルだったので特に責任感もなく気楽な感じで参加できました。
もともとあまり女性とお付き合いしたことがなく、女性と何を話してよいのか分からなくなってしまう私としては共通の趣味ができたということはとても心強かったです。

帰り道はばらばらになるのですがその中で女性と一緒に帰ることがあり、今日のサークルであったことなどを話したりと仲良くなることができました。会社ではその女性の友達と知り合いになれたりと女性の交友関係を多く作ることができて有意義でした。

サークルという集団という行動を共にするので親密感はとても増すのですがやはり男女比がネックになると思います。

私の所属していたサークルでは男が女性の2倍の人数だったのでお互いを気遣ったりまた同じ女性を好きになったりと気まずくなることがあったので、やはり婚活目的のサークルでは男女比が同じくらいのサークルを選ぶべきだと思いました。

(ワイエイチ/婚活期間1年/30歳/男性/東京都)

部活でのサッカー経験を活かし、男女混合のフットサルチームに参加。1年ほど活動して退会しました。

私は内気な性格で人見知り、女性とまともに見つめ合っておしゃべりができません。なので、合コンや街コンといった出会いの場はどうも苦手。そこで、出会いを求めて学生時代のサッカー経験を生かせるフットサルチームに加入しました。
最初のコミュニケーションは苦手な私でも、サッカーやフットサルを共にプレイをしているうちに自然と仲良くなれた友人たちがいました。その経験を出会いにも応用にしていこうと思ったわけです。
案の定、最初は上手くしゃべれませんでした。でも、プレイをするうちに女の子の方から喋りかけてくれるようになりました。一応、県のトレセンにも選ばれことがあるので実力には自信あり。「凄いね!」「上手い!」「もしかして、強豪出身?」と相手から話題を振ってくれるので楽でした。
フットサル以外でも親交が深まり、予定があった仲間とバーベキューをしたりするなど第二の青春といった感じで楽しかったです。

最初の頃は楽しかったサークルですが、人間関係のいざこざに閉口して1年で辞めました。フットサルチーム内に派閥があり、何かと気を遣う状態でした。Aグループの仲間と遊んだりすると、Bグループの人たちから「君はもうあっちの仲間になったの?」と探りを入れられることも。もちろん、逆のパターンもありましたよ。万事がこの調子。
A,B各派閥の長のあいだに深い亀裂があるらしく、修復は不可能でした。この二人が揃うと練習も殺伐としてしまいます。楽しくプレイもできませんし、気を遣ううちに出会いなんて求める雰囲気じゃなくなってしまいました。サークルは人間関係がこじれている場合も多く、それが出会いを邪魔するケースもあるのだと学びました。

(タロスケ/30歳/男性/茨城県)

おすすめ3位) 婚活パーティ

「婚活パーティ」とはまさにその名の通り、「結婚したい」「結婚相手を探している」男女が、食事イベント等の様々な催しを通じてパートナー探しをするためのパーティのことです。

婚活パーティは全国各地で開催されており、普段からインターネット等で目にすることも多いという方も少なくないのではないでしょうか。

「婚活」と名の付くだけあって、真剣に婚活を考えている女性の参加が殆どで、「出会いの機会」は前述の社会人サークルと比べて圧倒的に創出しやすいでしょう。

費用は、一回の婚活パーティで大体3,000円~10,000円ほど(※男性の場合。女性は男性より半額程安くなっているか無料であることが多いです)。

パーティによって年齢や年収、趣味等の制限ルールが設けられている場合もありますのでご注意ください。

婚活パーティーのメリット

  • 参加費を払えば(パーティの条件に適う限り)誰でも参加できる
  • 参加する女性も婚活目的なので、話が合えばそのまま交際スタートになりやすい
  • 女性と出会って話すチャンスを多く創れる

婚活パーティーのデメリット

  • 積極性が求められる。自分から話に行かないと、「誰とも話さないまま会が終わる」可能性もあり
  • 参加者の多いパーティーの場合、誰と話したのか分からなくなってしまう場合も(相手からしても同様)
  • 女性よりも男性割合の多い婚活パーティーの場合、自然と競争が激しくなる

「婚活パーティー」で婚活した人の評判・感想

街コンで出会い婚活in池袋」に参加しました。
基本的には会場に男女60人ほどが集められて6人ほどのグループに分けられて挨拶、自己紹介、からの相手選びという形です。

ドリンクサービスありです。自己紹介カードがあり相手にプロフィールを一目でわかります。
そして30分ほどの時間が経過したところでテーブルの男性陣がみんな交代してほかのグループと入れ替わります。

この婚活街コンのおかげでたくさんの人と知り合いになることができそして連絡先の交換もすんなりと行うことができました。
30分ほどで人の交代があるので基本的にはだれることもなく最後まで楽しむことができます。
そして連絡先の交換を行いやすいような雰囲気づくりを運営側が行ってくれるのでそこも非常に好印象になります。
また会場にてソフトドリンクやアルコールのサービス、そしてフードのサービスもあるのでこちらも満足のいくシステムでした。

基本的に自由に行き来ができるわけではないのでもしも個人的に好みでない方とのマッチングが成立してもその方とは30分間は避けることができずにお話をしなけらばならず時間を少し無駄にした間はある。そして運営にお金がかかるのは致し方ないことではあるが参加費用がいささか高いように感じたのでそこも少々マイナスポイントになります。

(てりやき/21歳/男性/東京都)

個室の婚活パーティに何度か参加をしたことがあります。
予約はインターネットから予約をして、個室型で自分の条件のあったものや希望をしているものを選んで参加をするようにしました。条件というのは年齢であったり身長、職業などです。希望に関してはパーティによって対象としている年齢やテーマ、職業別などでわかれているので選んで予約をしていました。
実際に婚活パーティは会場に行って、お金を支払い、プロフィールを記入したり、中にはiPadに予約時に入力したデータをすでに入力されているものもありました。実際に進行役の方の案内の元、1対1のトークをして、参加人数によって時間が変わります(1パーティがだいたい90分ぐらいなのでそれに合わせて設定をしている)。

その後、最終的に希望する番号を記入して、係に渡して、カップルが発表されるという流れになります。個室なので、男性同士は誰が来ているかわからないので人見知りの自分でも気軽に参加することができました。

部屋に入るまでどんな女性がいるかわからなかったのでドキドキ感と好みでなかった人の残念な気持ちは何ともいえないです。また、話が合わなかった時の沈黙感がつらいですかね。あとは複数行った時に以前に参加していた人と会うと気まずかったりすることもありました。

(ゆっけ/40歳/男性/大阪府)

20代限定の婚活パーティーを利用しました。20代しか参加することができない婚活イベントとなっており、お互いに面と向き合って話をすることができます。

司会進行している女性やスタッフが積極的にサポートしてくれたので和やかな雰囲気になったのはとても良かったです。他の婚活パーティーにも参加したことはありますが、20代限定の婚活パーティーの方が明るい雰囲気になっていたので積極的に会話をすることができました。

また食事をしながら婚活パーティーは進められましたが、ビュッフェ形式となっていたので気になる女性がいない時は料理を堪能することができたのは良かったです。一人でひっそりとしているよりかは、料理に集中できるのでストレスは感じませんでした。またフリータイムの時間が設定されているのですが、他の婚活パーティーよりも長めに設定されていたので動き回ることができたのは良かったです。

私が参加した婚活パーティーではビュッフェ形式だったのですが、参加している人が一斉に流れ込んでいってしまったために転んでしまう人がいました。もう少し順序よく食事をすることができればこのようなことは起きなかったと思いました。

参加者が多いことや盛り上がってしまうので、できる限りスタッフの事前の説明がほしいです。また途中で帰ってしまう女性がいたので、その点も嫌な気持ちになってしまいました。

(てつお/28歳/男性/千葉県)

私が参加したのは過去全て25歳~35歳限定のパーティでした。意外にもきれいめな20代女性の参加が多かったです。

前半は立食スタイルでフリートークの時間が設けられていました。
口ベタそうに見える男性陣はここで話しかけることが出来ていなかったような気がしますが、
私は人見知りなどもないのでこの時間を利用して仲良くなることが出来ました。
会場運営のスタッフさんは会話が盛り上がっているところにはすっとドリンクを持ってきていただいたりしてありがたかったです。

前半の立食はフリーなので良かったですが、後半は男性陣が全員軽い仕切りの席に着席し、女性が全員の卓に順番に回ってくる流れでした。
これが1人3分を回すので、前半でコミュニケーションが取れていない方はここでどうすることも出来ずに終わってしまう印象です。

(よこぺ/28歳/男性/北海道)

おすすめの婚活パーティーは「認定仲人士プロデュース婚活」です。

区切られた個室で、異性の方全員とお話ができるといコンセプトのものでした。
パーテーションがあるので周りの目を気にすることなく、異性の方全員とお話ができる点は非常に良かったです。
一人で参加してしている方ばかりだったので、友人同士で固まるとかもなく参加しやすかったです。

ひとりひとりとお話しする時間が短く、盛り上がったところで移動ということが多々ありました。
参加募集人数が少ないのか、話せる女性の数が少なかったので何度か参加しないとビビビッと来る人と巡り合わないかもしれません。

(evo/40歳/男性/新潟県)

おすすめ2位) 婚活サイト・アプリ

「サイト」「アプリ」と名の付くように、パソコンやスマホなどのインターネット接続機器から利用できる婚活サービスです。スマホの浸透から、最近こういった婚活サービスを利用される方が非常に増えてきました。

婚活サイト・婚活アプリの特徴は、インターネットで「24時間いつでもパートナー探し」ができるということ。相手探しの際に、希望する条件を指定して絞り込んでいくこともできます。

婚活サイト・アプリも比較的安い費用で進めていくことができて、サービスにかかる費用はおおよそ月2,000円~4,000円くらいです。

周囲にもバレにくい」ということと、「若い世代にも人気」ということで、婚活サイト・婚活アプリを利用される方は今後も増えていくことでしょう。

婚活サイト・婚活アプリのメリット

  • 24時間365日、自分の都合の良いタイミングで活動ができる
  • 全国展開のサービスもあり、地域を絞ってのパートナー探しも可能
  • 費用も安く、入会金や成約料を取らないところも多い

婚活サイト・婚活アプリのデメリット

  • プロフィールを充実しないと女性から相手にされない可能性あり
  • サービスによっては、出会い系の延長で利用している会員や、サクラ、マルチ商法等の勧誘目的の会員がいることも
  • 積極的に活動しないと成果が出にくい(メールのやり取りのみで、実際に会えない等)

「婚活サイト・アプリ」で婚活した人の評判・感想

婚活アプリであるOmiaiを利用して良かったと感じた点は「真剣度が高い女性が多かった」ところです。

Omiaiの料金システムは、30歳以上の女性は有料になるためか、結婚に対して気合いが入っている感じがしました。初めて会ったその日のうちに結婚の話が出たり、メッセージをやり取りしている段階から結婚の話が出たりと、女性がやる気があるのは大変良かったです。自分的にも早く結婚をしたかったので、Omiaiの料金システムにはたいへん良かったと感じています。

Omiaiを利用していて感じたことは「他の婚活アプリに比べて、料金が高い」ところです。他の婚活アプリに比べて、Omiaiは、500円から1000円近く月額料金の違いがあるので、Omiaiを利用するなら、早く最高のパートナーを見つける方が得策です。

女性も30歳以上になると有料なので、本気を出している人が多いので、結婚しやすい環境ではあると思います。あと、会員数は20代の女性が多く、可愛い女性も多いのですが、無料なのでユーザー登録だけして活動していないという人が多い感じがしました。もう少し利用している人と利用していない人を整理してほしいと感じました。

(なんだかなぁ/婚活期間4ヶ月/34歳/男性/大阪府)

婚活アプリのおすすめはペアーズです。

利用している若い女性が多いことからペア―ズを利用してみましたが、様々な女性がいるのでマッチングしやすいです。

相手のプロフィールを見てから気になった場合にいいねを送信することができます。プロフィールが充実しているのでしっかり相手の女性を把握してから送信できることは印象が良いです。プロフィールが充実していない婚活アプリは多いのですが、ペア―ズは他の婚活アプリの中でもプロフィールが充実しています。いいねの送信は誰でも気軽にできることから、一歩踏み出すことが難しい私でも気軽に送信することができます。

また足跡機能が搭載されているので、いいねが来なくても安心して利用することができています。自信がない人でも足跡機能を使用することで、自信を持つことができます。

気になったのは、メッセージ機能を利用する際は有料になることです。他のマッチングサイトや婚活アプリでは無料なことでも、ペア―ズは有料になります。また利用料金は比較的高めに設定されているのでお金に余裕がない場合は利用することを控えたくなります。利用している若い女性が多いことからお金がかかっても利用していますが、利用している女性が少なければ利用していないと思います。

(トンボ/婚活期間6ヶ月/28歳/男性/千葉県)

ペアーズを利用していました。

20代の女性の人が多く登録しており、登録している女性は綺麗で可愛い人が多いです。また、マッチング率も高く、出会える確率が高い婚活アプリです。コミュニティ機能が付いているので、趣味や価値観で相手を探すことができるのがとても魅力的です。検索機能も使いやすくて、分かりやすいので、たくさんの女性の中から自分に合っている人を探しやすいです。

女性は無料で利用することができるので、真剣に交際や結婚を考えていない人も多く登録しているので、実際に出会っても男女の中で恋愛や結婚に対する真剣度に差があると感じました。出会える確率は高いですが、実際に交際することができたのは比較的少なかったです。

(takagi89/婚活期間6ヶ月/28歳/男性/沖縄県)

おすすめ1位) 結婚相談所

婚活サービスおすすめの栄えある1位を獲得するのは、「結婚相談所」です。

結婚相談所とは、まさに「結婚の相談」ができて、かつ希望条件にマッチする相手を紹介してくれるサービスです。相談に応じるのは、多くの人をマッチングし成婚まで導いていった、いわば「出会いのプロ」。それぞれの希望や特徴にあわせてフォローしてくれる、心強い婚活サービスです。

ただし、費用は他の婚活サービスと比べて群を抜いて高く、1年間の利用でおおよそ30万~60万円。その分マッチングする相手の女性も婚活への意識がとても高く、出会いの数も成婚の角度も非常に高められるでしょう。

結婚相談所といえば、上記に説明した通り「出会いのプロ」なるいわゆる仲人担当がフォローしてくれる形が一般的でしたが、最近では「データマッチング型」といって登録プロフィールとのマッチングを見て自身で相手を選んでいくような結婚相談所もあります。
データマッチング型の結婚相談所も「アドバイザー」というサポートをしてくれる人がいますので、相談自体も可能です。

結婚相談所のメリット

  • 真剣に婚活を目指す女性の登録が多く、成婚に至りやすい
  • 仲人担当やアドバイザーに婚活について相談することができる
  • 「仲人型」の場合、相手の雰囲気や人柄など細かい部分までみて引き合わせてもらうことも可能

結婚相談所のデメリット

  • 他の転職サービスと比べて費用が高い(入会費や月会費)
  • 結婚相談所の会社(業者)によってサービスの品質に差があるので、事前の下調べは必須

「結婚相談所」で婚活した人の評判・感想

結婚相談所では、エン婚活エージェントが1番良かったと思います。

サービスとしては入会前から、自分と結婚したいと思ってくれている女性がどのくらいいるのかということや、自分の求める条件に合っている女性が何人いるのかなどがわかります。さらに、コンシェルジュの方が親身に相談に乗ってくれますので、自信もつきます。

また、返金制度も良いです。3ヶ月で一度も出会いがなかった場合は、一円もかからないということで、安心して入会することができるところが良かったです。さらに毎月6人も紹介してくれるというサービスもあるので、とにかく安心できるのでよかったです。

料金が安いというところは良かったのですが、システムを使いこなすのが複雑で苦労しました。
実際に利用するまでに、ヒアリングテストなどがあり、そのテストも質問項目がかなり多かったりしたので、少し面倒に感じたところが残念でした。

(ぴんたろう/婚活期間7ヶ月/34歳/男性/愛知県)

ゼクシィ縁結びを利用していました。3ヶ月ほどになります。

他の大手の結婚相談所よりも圧倒的に値段が安いことから利用していて好感が持てました。大手の半分から3分の1ほどの金額に設定されているので気軽に利用することができたのは良かったです。長期間結婚相談所を利用するとなると費用がかかってしまうのですが、ゼクシィ縁結びは長期間利用しても安いので費用で苦しむことはなかったです。

またマッチングしやすいシステムも好感が持てました。一番重要になるマッチングシステムは非常に検索しやすくなっており、申し込みなど気軽にできることからマッチング頻度も高いです。相手のことも詳しく知ることができるのは好感が持てます。カウンセリングも行われますが、綺麗に清潔感のある個室で行われたので満足しています。

ただ、ゼクシィ縁結びはカウンセラーとのカウンセリングが少ないので、もう少し客観的なアドバイスをしてほしいと感じていました。利用料金は他の結婚相談所よりも圧倒的に安いため仕方がないかもしれませんが、一緒になって進めていく実感がなかったのでこの点は残念に思っています。実際に相談してみると問題ないことや勇気づけられる言葉をもらったのですが、一向に良い女性とマッチングできなかったのは残念です。

(たむい/婚活期間3ヶ月/28歳/男性/千葉県)

ゼクシィ縁結びカウンターを利用していて良かったと思った点は「マッチングコーディネーターが入会から成約するまでサポートしてくれた」ところです。

自分は女性と喋ることが得意ではなく、学生時代から大きな恋愛経験もありませんでした。そのため、どうしたら女性と付き合っていくことができるのか、女性に対してどう接したらいいのかなど、わからないことがたくさんありました。

しかし、ゼクシィ縁結びカウンターは、マッチングコーディネーターが在席してくれていたおかげで、自分の悩みや相談を徐々に解決していきながら、うまくサポートしていってもらいました。無事、最高のパートナーを紹介してもらい、成約することができました。

ゼクシィ縁結びカウンターの残念だった点は「思っていたより会員数が少なかった」ところです。

ゼクシィは大手企業なので、登録している女性も多いのではと思っていたので、選んだのですが、他社より会員数が少なく、「半年以上、ゼクシィ縁結びカウンターを利用しているけどなかなかいい人が見つからない」と嘆いている人もいました。

結婚をしたいなら他の結婚相談所の方が、結婚できる確率は高くなると思います。ゼクシィ縁結びカウンターは、サポート面がしっかりしているので、自分みたいな恋愛経験が少ない人や女性と喋ることが苦手という人にはおすすめです。

(なんだかなぁ/婚活期間4ヶ月/34歳/男性/大阪府)

パートナーエージェントが一番良かったです。

まず一番お勧めできるポイントは、出会うための方法が9種類と実に多彩で、自分に合った探し方もできる点です。写真を見て選ぶのも良し、自分の希望条件にマッチする人を選ぶのも良し、数多くのイベントやパーティーで直接探してもよし、という感じでその時々の状況に応じた探し方もできます。それだけ成婚の可能性も高いと感じます。

また専任コンシエルジュのきめ細かいアドバイスもありがたいです。お見合いがうまくいかない時は原因について徹底的に話し合います。その中から原因を突き止めて対応策を一緒になって考えてくれます。しっかりと寄り添ってくれる感じで、落ち込みがちな時でも支えになってくれます。自己PRの方法に問題があれば、具体的に指摘してくれます。

また他社と比べてしっかり時間をかけてくれます。コンシエルジュの受け持つ人数をかなり絞っているのがその要因のようです。

他の結婚相談所の会員を紹介してくれる制度もあり、それだけ出会いの可能性も広がりますし、3か月以内に出会いがない場合は、3万円の登録料を返金してくれる制度もあり、安心できます。

不便だった点は、お見合い相手の写真を見て選べるシステムがあるのはうれしいですが、近くの店舗を訪問しなければ見ることができないことです。店舗まではかなり距離があり時間の無駄を感じます。他社ではスマホで見る事もできるのですが。高い料金を払っているので、それくらいの事は実現できてほしいです。

(しん/婚活期間1年/50歳/男性/大分県)

恋愛を経たいなら婚活サイト、スピードを求めるなら結婚相談所がおすすめ

さて、ここまで以下の婚活サービスを紹介してきました。

  • 社会人サークル・婚活サークル
  • 婚活パーティ
  • 婚活サイト・アプリ
  • 結婚相談所

おすすめとしては、やはり1・2位に位置づいた「結婚相談所」および「婚活サイト・アプリ」です。

では、この二つの婚活サービスについてどちらを選ぶと良いかについては、以下の観点で検討されると良いでしょう。

結婚相談所の利用が向いている方は、こんな方

  • スピーディに、早く結婚したい人(半年~1年間で結婚したい人)
  • 自力でパートナー探しをすることに不安があり、プロのサポートやフォローを求めている人
  • 自身の相手への要望(外見や性格・年収)を選定時に大切にしたい人

婚活サイト・アプリの利用が向いている方は、こんな方

  • 友達としての出会いと、恋愛を経てから結婚したい人
  • なるべく多くの異性と知り合い、自分と本当に相性の良い相手を見つけていきたいという人
  • なるべく自身の働きかけで異性を獲得していきたいという意識のある人

こうして見ると、人気婚活サービスである結婚相談所と婚活サイト・婚活アプリにおいて、それぞれ特徴と向いている人に大きな違いがあるのが良くわかりますね。

まずは、「スピード重視=結婚相談所」、「恋愛を経てじっくりと=婚活サイト・アプリ」と見た後、それぞれのサービスの特徴と、実際のサービス会社の下調べ等を行いながら、登録すべき婚活サービスを決めていけると良いでしょう。

初めての婚活におすすめの婚活サイト・結婚相談所

さて、ここからは実際に利用する際におすすめとなる婚活サイト・アプリと結婚相談所をそれぞれ2サービスずつ紹介していきます。

婚活サイト、結婚相談所ともに全国に数多くのサービスが存在します。そして、なかには残念ながらサービス品質の低いところ、詐欺まがいの対応をするところもあります。

どのタイプの婚活サービスを利用するかを決めた後は、サービス会社(業者)の選定がかなり重要になってくるということですね。

以下に紹介するのはすべて実績・評判も豊富な婚活サービスです。
お読みになられて「ここは自分に合ってそう」というサービスがあったら、一度登録をご検討されると良いでしょう。

おすすめの婚活サイト・アプリ

近年、ぐんと利用者を伸ばしている婚活サイト・婚活アプリ。
結果として、「婚活サイト・婚活アプリで結婚に至った」という方も増えてきています。

ですが一方で、そういたサイトの中には「恋活アプリ」であったり「出会い系」と呼ばれるものや、または「婚活」とそれらを混合したサービスもあったりと、どのサイト・アプリを選ぶかが非常に重要となります。

以下に紹介する「ゼクシィ縁結び」と「マリッシュ」は、それらサイト・アプリの中でも「婚活」利用者の評判が高く、また運営会社の信頼性も高いおすすめの婚活サービスです。

ゼクシィ縁結び



ゼクシィ縁結びは、「本気で結婚したい」という女性利用者が多いこと、そしてリクルートブランドの運営会社という信頼・安心感で人気の婚活サイトです。
価格も他の婚活サイトと比べてリーズナブルで、そのほか「価値観診断」「デート調節代行サービス」といった出会いを支援するサポート機能も充実されているのも魅力です。
はじめに登録してまず間違いのない婚活サイトと言えるでしょう。

参考:https://zexy-enmusubi.net/

マリッシュ



マリッシュは、「再婚」を目指す男性・女性──つまりバツイチの方やシングルファザー、シングルマザー向けの婚活サイトです。対象利用者を「再婚相手」に絞っているということで、近しい境遇・環境のパートナーを見つけやすく、対象となる方は登録して損のない婚活サイトです。
30代~40代といったミドル世代の利用者の割合が高く、「落ち着いたお付き合いから、じっくりとはじめたい」という男性の方にもおすすめです。

参考:https://marrish.com/

おすすめの結婚相談所

つづいては、結婚相談所のおすすめサービスを紹介していきます。

結婚相談所を選ぶ際は以下の観点を意識すると良いでしょう。

  • 「仲人型」にするか「データマッチング型」にするか
  • 「サポートの品質」と「料金」のバランス

結婚相談所に「仲人型」と「データマッチング型」の2つの型があることは前にお伝えしましたが、「プロの人のフォロー・サポートが欲しい」という場合は「仲人型」の結婚相談所にすべきでしょう。ただし、仲人型はその分料金は高めになります。

一方、「データマッチング型」の結婚相談所は自分のペースで相手を探していけるというメリットもあります。

また、結婚相談所は会社によって料金も様々です。その際に、単に「料金の安いところ」を選ぶのではなく、「料金とサポート品質のバランスの良い」結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

以下に紹介する結婚相談所は、それぞれ「仲人型」「データマッチング型」で、料金とサポート品質のバランスの取れた評判の会社です。

まずは仲介型にするかデータマッチング型にするかを検討したうえで、それぞれのサービス詳細を確認してみてください。

パートナーエージェント



パートナーエージェントは、「仲人型」のなかでも特に評判の高い、結婚相談所です。
「成婚率が非常に良い」というのが、このパートナーエージェントの主たる評判で、成婚率だけでなく顧客満足度も高い、まさに「鉄板」の結婚相談所です。
同サービスは「1年以内に結婚に導きます」ことを前面に打ち出しており、スピーディに婚活を進めたいという方にもおすすめでしょう。

参考:https://www.p-a.jp/

ツヴァイ



ツヴァイは「データマッチング型」の結婚相談所です。「イオングループ」運営という信頼感と、国内No1の支店数が評判で、豊富な経験を持つアドバイザー(コンサルタント)のサポートも受けられます。
会員数は非常に多いですが、入会前に必ず審査を行っているということで、出会うパートナー候補に対しても安心感を持てることでしょう。

参考:https://www.zwei.com/

はじめての婚活は、心強いパートナーとなる婚活サービスを上手く活用して

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

文中でもお伝えしましたが、現在の日本で生涯独身となる男性の割合は約23%(4人に1人)と言われています
一方で、今回紹介した婚活サービスの利用数は年々増えており、例えば婚活アプリで有名な「ペアーズ」では、2017年8月に累計会員数が600万人を超えています。

これら数値の傾向は、人々の恋愛・結婚に向けての行動が大きく変容してきているという見方もできるでしょう。

人は誰しも「自然な出会い」を求めますが、そういった出会いが難しくなるほど忙しい毎日を送っている人、またはなかなか異性と出会えない特殊な環境にいる人も少なくありません。

そういった方々にとっての婚活サービス利用は、まさに「人生のターニングポイント」を創出するきっかけにもなりえるのではないでしょうか。

本記事を読まれた方々が、すてきな婚活の機会に恵まれることを、心より願っております。

<スポンサーリンク>



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー