海外旅行にクレジットカードが必要な理由って? 【2019年版】おすすめクレジットカード4選

[最終更新日]2019/07/26

お役立ち情報
10

海外旅行に行く計画を立てると、旅行前の準備も楽しみという方も多くいます。旅行前に準備しておきたいものの一つがクレジットカード。海外ではクレジットカードが役立つシーンも多く、現金だけでは心配な場合にも重宝します。

そんなクレジットカードですが、種類も様々なので選ぶのに迷ってしまうことも。ここでは海外旅行でクレジットカードが必要な理由やクレジットカードの選び方などをわかりやすく解説していきます。

Index

目次



海外旅行ではクレジットカード利用がおすすめ。その理由とは?

今や海外旅行に行く場合には必須とも言えるクレジットカード。クレジットカードを所持しているか否かでは、旅行を大きく左右すると言っても過言ではありません。

クレジットカードは盗難時には強い味方であり、海外では身分を証明するものでもあります。また、クレジットカードを所持していないと利用できないサービスなどが発生してきます。

ここではクレジットカード利用をおすすめする理由を3つご紹介していきます。

現金の盗難や紛失といったトラブルを防げる

海外旅行はトラブルがなく過ごしたいものですが、日本と事情が異なった海外ではスリ、盗難などのトラブルが頻発している場所もあります。財布から多額の現金を覗かせることは狙われる原因にも繋がり、多額の現金を持ち歩くのはリスクが高いと言えます。

また、紛失や盗難に遭遇してしまった場合は現金は戻ってこないことがほとんど。安全面を考慮すると現金の所持は少額に留めておくのがおすすめです。

その点、クレジットカードは多額の現金を持ち歩く必要がないのが大きなメリット。クレジットカード利用時はサインや暗証番号などの本人確認も必要なので安心感もあります。

クレジットカードの最大の魅力は盗難保険、紛失保険がついていることです。万が一クレジットカードがスキミングされたり盗難に遭い不正に使用されてしまっても、手続きをすれば不正使用された分は補償されるという仕組みです。クレジットカードは被害に遭遇してしまった場合にも心強い味方というわけです。

クレジットカードは海外で共通した身分証にもなる

海外では現金よりもクレジットカードが主流という国もいくつかあります。このような国でクレジットカードは身分証明書と同じような効力を持っているとも言われています。というのもクレジットカードを所有していることは「信頼関係が成り立っている」という構図があるからです。

クレジットカードを作るための最初の段階である申し込み用紙には、年齢や勤務先、収入、住まいなどの情報を記入する欄があります。これらの一定審査をクリアした上でクレジットカードを所持することができます。

「支払い能力があるか否か」、「信用できる人かどうか」という部分をクリアしていなければクレジットカードを所持することは出来ません。そのため、クレジットカードを所持している人はカード会社からの信用があり、信頼関係が成り立っているという構図が出来上がります。

海外ではクレジットカードを所持しているということは信用がある人ということから、クレジットカードは身分証明書と同等の役割を果たすこともあるのです。

クレジットカードがないと利用できないサービスもある

海外ではクレジットカードを所持しているか否かで、利用できるサービスなどが異なってくることもあります。

例えば海外旅行をする際に必ず必要になってくるのが宿泊先。ホテル利用の場合はほぼクレジットカードが必要です。予約時にクレジットカードが必要なことも多いですが、実際ホテルをチェックインする時にもクレジットカードの提示を求められます。宿泊代以外に保証金であるデポジットを要求される仕組みですが、デポジットは宿泊時にトラブルがなければチェックアウト後に返還されます。

その他にはレンタカーなども挙げられます。海外旅行中にレンタカーを利用する場合にはクレジットカードは必須。ホテルと同じ仕組みですが、利用者が万が一トラブルを起こした場合にレンタカー会社はクレジットカードで金額を請求できることから、クレジットカードの提示が必要になってきます。

海外ではクレジットカードがないと利用できないサービスがあるということを認識しておくのが大切です。

海外旅行で使うクレジットカードの選び方

海外旅行に行く時には活用するシーンが多いクレジットカードですが、実際のところ「どのクレジットカードを選んだらいいのか?」とクレジットカード選びに頭を悩ませてしまう方もいるかもしれません。せっかくカードを選ぶのなら便利で利用しやすいカードを選びたいものです。

海外旅行中に使用するクレジットカードを選ぶにはいくつかポイントがあります。ここではクレジットカードを選ぶための大きなポイントを説明していきます。

まずは、保有カードが海外でも使えるのかを確認

海外旅行に行く際に、自分が保有している日本で発行したクレジットカードが使えるかどうか?という疑問が出てくる方もいるかもしれません。そんな時にはまず、保有しているクレジットカードのブランドロゴを確認をしてみましょう。

「VISA」や「MasterCard」といったロゴが入っているカードであれば世界各地で取り扱っていることがほとんどなので、問題なく使用できると考えて大丈夫です。

しかしながら「JCB」のロゴが入ったカードを保有している場合は少し注意が必要になります。日本では知名度やシェア率が高いJCBですが、世界的に見るとシェア率がグッと低くなり使用できない国が多くあります。

韓国や台湾、タイなどのアジア諸国や日本人が多く訪れるハワイではJCBの利用ができる店舗が多くありますが、北米、南米、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカなどでは利用できない国がほとんどです。そのため、どの国を訪れるかによってカードの選び方も変わってくると言えます。

海外旅行ではカードの2枚持ちがおすすめ

海外旅行する際にはクレジットカードは1枚よりも2枚持ちをおすすめします。

2枚持ちをおすすめする1つめの理由は、盗難に遭遇してしまった場合などの緊急時のため。トラブルなく海外旅行が楽しめることが何よりですが、日本とは環境が異なった海外では何があるかはわかりません。

クレジットカードの読み取りが出来なくなってしまった時や盗難、紛失などに遭遇してしまった時のことを考慮し、1枚をメインカードとして財布の中や使いやすい場所に保管、もう一枚はいざという時のために別で保管しておくことが可能です。

2つめの理由は2枚のクレジットカードを別ブランドにしておくと利用できる店舗が増えることです。クレジットカードにはVISAやマスターカードの他にもいくつかブランドがありますが、カードを利用する店舗によって対応していないブランドが出てきます。そのため、別ブランドで2枚カードを保有しておくと2枚のうちのどちらかで対応することも可能になります。

クレジットカードの「海外旅行傷害保険」をチェック

海外旅行に行く場合には保険加入も必要になってきますが、クレジットカードには「海外旅行傷害保険」が付帯しているものがあることをご存知ですか?

クレジットカードの海外旅行傷害保険は「自動付帯」と「利用付帯」に分けられます。「自動付帯」はクレジットカードを持っているだけで保険が適用されるパターンです。「利用付帯」とは航空券や旅行代金をそのクレジットカードで支払いをするなど会社ごとの規定を満たした場合に保険が適用されるものです。利用付帯の場合は条件をしっかり把握しておくことが大切です。

また、クレジットカードを複数所有している場合には補償金額を合算することもできます。そのため、2枚持ちは補償が手厚くなるのでおすすめです。

海外旅行に行くためにクレジットカードを作るという方はこれらを考慮して選ぶのもポイントです。またすでにカードを保有している方も、自分のクレジットカードの海外旅行傷害保険についてしっかりと把握しておきましょう。

海外旅行でおすすめのクレジットカード4選

クレジットカードといえども、その種類はとても豊富です。それぞれにメリットがあればデメリットもあります。ポイント加算、特典付きなクレジットカードや、年会費無料で所持しやすいカード、サービス内容が充実しているカードなど、特徴は大きく異なってきます。

海外旅行に行く時には海外でも便利で利用しやすいクレジットカードが欲しいですよね。ここでは、海外旅行に行く場合におすすめのクレジットカードを4選厳選したのでそれぞれの特徴をご紹介していきます。

定番のバランスがとれたカードがいい!という方には三井住友VISAクラシックカードAがおすすめ

三井住友VISAクラシックカードA。。この一枚で世界が広がるスタンダードなカード。

三井住友VISAクラシックカードA」は定番のカードでありバランスが取れていることからおすすめできるカードです。初年度の年会費が無料なので初めてカードを持つ方にもおすすめ。また、海外旅行に行く際にこのカードをおすすめする理由は海外旅行保険が自動付帯という部分です。

このカードを所有しているというだけで海外旅行保険がついてくるのは大きなポイントです。また、VISAカードは世界シェアナンバー1です。三井住友世界VISAクラシックカードAを所有していれば、世界のほとんどの場所で利用できるというわけです。

三井住友は国内で初めてVISAカードを発行していることもあり、1枚は持っていると何かと心強いおすすめのカードです。

海外旅行によく行く方には楽天プレミアムカードがおすすめ

楽天プレミアムカード。充実のサービスでワンランク上の毎日へ。

海外旅行によく行く方におすすめなのが「楽天プレミアムカード」。楽天プレミアムカードは海外旅行保険が自動付帯で、保険でカバーされる範囲が広く補償が手厚いのが大きな魅力です。

また、このカードを所有していると海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」という会員証を無料で発行してもらえるという魅力があります。プライオリティ・パスがあれば空港の専用ラウンジにあるドリンクや食べ物が無料で用意されており、休憩可能なスペースでくつろぐことが可能です。

楽天プレミアムカードは年会費が必要ですが、通常プライオリティ・パス自体も費用が発生することから、海外に頻繁に行く方であれば十分に元は取れるお得感があるカードです。

2枚目のクレジットカードを選ぶ方にはエポスカードがおすすめ

エポスカード。クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード。

エポスカードは年会費無料のクレジットカード。初年度だけ無料というわけでなく永年無料なので、例え使うことがほとんどなくても持っていて損はないというカードです。年会費永年無料というエポスカードの最大の魅力は海外旅行保険が自動付帯です。

持っているだけで海外旅行保険が付いてくるカードは利用価値大。しかしながら、海外で万が一何かあった際に発生する医療費は非常に高額です。

そのためエポスカードのような海外旅行保険が自動付帯のカードを他にも持って、カードを2枚持ちすることにより海外旅行保険の保障を合算するのが賢い手段です。エポスカードは年会費無料なので、念のために用意しておくサブカードとしても便利なカードです

家族で海外旅行する方にはMUFGカード・プラチナアメックスがおすすめ

MUFGカード・プラチナアメックス。ひとつ上の喜びとゆるぎない安心を。

夫婦や家族で海外旅行する方におすすめなのが「MUFGカード・プラチナアメックス」。年会費は発生しますが家族カード1枚目は無料、2枚目以降は有料で発行可能なカードです。海外の空港のラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の発行もあり、家族カードであっても適用されるので夫婦や家族で旅行する場合にはかなり重宝します。

また、海外旅行保険が自動付帯、手荷物空港宅配サービスの他にも、24時間利用可能のプラチナ・コンシェルジュサービスがあり、世界のどこにいても日本語で対応可能です。プラチナのカードというだけあって付帯しているサービスがとても充実しており、家族旅行には特に強味を発揮するおすすめのカードです。

海外旅行にクレジットカードは欠かせないけど注意も必要

今まで色んな国を旅してきましたが、パスポート以外で必ず持参していたのが現金、クレジットカードです。ただ、現金は多く持ち歩きたくないのでクレジットカードの複数枚持ちをしていました。

現地で日本円を現地通貨に両替すると手数料が発生しますが、クレジットカードで支払いする方が手数料がお得なことが多く、万が一現金が必要になった場合にはATMでキャッシングという手段も使えます。ただ、クレジットカードはスキミングなどの注意も必要です。

南米を旅していた知人が、日本帰国後にカード会社から連絡がきて南米で不正利用されていたということがありました。

この不正利用に関しては補償されたので結果的にはよかったのですが、基本的には外にあるATMは利用せず信用できる銀行のATMを利用する、フリーWi-Fiを利用する場合にはクレジットカード情報には注意する、暗証番号を入力する際には盗み見られないように注意する、できればICカードタイプにするなど、自ら注意することも大切です。

クレジットカードは海外旅行の心強い味方

海外の旅行先では宿泊にショッピング、レンタカーなど様々なシーンで利用可能なクレジットカード。万が一の場合の海外旅行保険も付帯しているクレジットカードは旅先でも心強い味方になってくれるので、持っていて損はありません。

クレジットカードは種類も多くそれぞれ特徴があるので、しっかり確認した上で自分に見合ったクレジットカードを選ぶのがおすすめです。次回の海外旅行に行く際には、ぜひここでご紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー