資格取得に「資格スクエア」はおすすめ?特徴・評判を紹介

[最終更新日]2020/06/16

お役立ち情報
0
資格試験のオンライン学習サービス。資格スクエア

何か将来役立ちそうな資格を取りたいけれど、仕事を続けながら勉強するのは大変
独学で勉強するのは大変だし、予備校に通うのは費用の面でも厳しそう

資格取得を検討している人の中には、こうした悩みを抱えている人も多いことでしょう。

そこで、資格取得に向けて独学でも通学でもない「第三の学習法」として、資格スクエアのサービスをご紹介します。資格取得に向けて勉強方法をどうするか迷っていた人や、独学も通学も現実的に難しそうだと感じていた人は、ぜひ参考にしてください。

<スポンサーリンク>



Index

目次

「資格スクエア」の特徴

予備校でも通信講座でもない、新世代の学習法。オンライン学習サービス

資格取得に向けた主な勉強方法として、次の3つをイメージする人は多いはずです。

  • 独学(参考書や問題集を書店で購入する)
  • 通学(予備校やスクールに通う)
  • 通信講座(教材が送られてくる)

しかし、これらの学習方法にはそれぞれ欠点がありました。

  • 独学→続かない・勉強方法が分からない
  • 通学→時間・費用がかかってしまう
  • 通信講座→実質的に独学とほとんど違いがない

こうした従来の勉強方法の欠点を解決すべく、資格スクエアでは独自のサービスを展開しています。

  • 予備校でも通信講座でもない、オンライン学習サービス
  • 脳科学に基づいた学習法「脳科学ラーニング」
  • 無駄を省いたコストカットによる高品質で低料金を実現

それぞれ順を追って詳しく見ていきましょう。




予備校でも通信講座でもない、オンライン学習サービス

オンライン学習サービス

資格スクエアはWeb講座の受講を基本としています。受講生は予備校に通ったり、通信講座で届けられた問題集をひたすら解いたりするのではなく、スマートフォンやPC・タブレットでオンライン講座を受講します。

オンラインですので、受講生は自分にとって都合の良い時間帯にいつでも講座を視聴することができます。

もちろん場所を選ばないので、通勤中や仕事の休憩中など、自宅以外の場所で学ぶことも可能です。Web講座は何度でも同じ授業を視聴することができ、もう一度聞きたい箇所に戻って再生することもできますので、自分のペースで学習を進めることができるのです。

従来の通学や通信講座では、「分からないところがあってもそのままになりやすい」という欠点がありました。資格スクエアのWeb講座は、この欠点をオンライン講座の配信によって解消しているのです。




脳科学に基づいた学習法「脳科学ラーニング」

人工知能を活用した脳科学ラーニング

人間の脳はコンピュータとちがい、一度記憶したことをデータとして正確に蓄積することが苦手です。
その場では理解できていても、定期的に復習を繰り返すことで短期記憶を長期記憶へと移行させていく必要があります。いわゆる「試験が得意な人」は、このプロセスを自分で上手に管理できていると考えていいでしょう。

資格スクエアは脳科学に基づいた「脳科学ラーニング」を独自に開発・提供しています。
各講義の内容の習熟度を「理解度チェック」で確認し、正解・不正解だけでなく「自信はなかったものの一応正解できた」といったことまで把握していきます。

このデータを蓄積していくことで、各受講生に合ったレベルの復習問題を出題するとともに、学習の進捗状況を管理することができるのです。



Tips:令和元年予備試試験合格者【論文1位合格者】輩出!!

資格スクエアの受講生の中には、令和元年に行われた司法試験予備試験の論文式試験で1位合格者を輩出しています。しかも、海外からの受講で、学習期間はわずか11ヶ月という驚異的な実績となっています。

オンライン講座で本当に学習効果が得られるか不安に感じている人も、実際に資格スクエアのシステムで合格を勝ち取った方々が多数おり、中には極めて短期間に集中して学習した結果、見事合格を勝ち取った人もいることを踏まえれば、通学や通信講座と比較しても遜色のない成果を得られることが実感できることでしょう。




無駄を省いたコストカットによる高品質で低料金を実現

コストを抑え、質の高い学習法を提供

資格スクエアの受講料は、一般的な予備校や通信講座のおよそ1/2〜1/4と大幅に抑えられています。
資格スクエアはオンライン講座のため、大型の校舎といった施設を必要とせず、維持費を軽減することができるのです。

また、広告宣伝費を大幅にカットし、その分の費用を教材や講義の品質向上、サポート体制の充実といった点に集中的に投資しているため、高品質なサービスを維持しながらも低料金を実現することに成功しています。

高額な受講料を支払うことに対しては躊躇してしまうものの、安かろう悪かろうのサービスに貴重な勉強期間を預けるのは不安・・・、という人も、資格スクエアの合理的な戦略を知ることで納得感を持って受講することができるでしょう。



講座授業プラン「逆算思考の司法予備合格術」の例

講座プラン プラン概要 料金
逆算プレミアム ・教材
・オンライン講義
・添削
・答練
・月2回テレビ電話による質問対応
898,000円
逆算プラン ・教材
・オンライン講義
・添削
・答練
798,000円
独学プラン ・教材
・オンライン講義
498,000円



資格スクエアの資格講座一覧

資格スクエアでは、司法試験や予備試験をはじめ、弁理士、司法書士、宅建士といった難関資格の講座を多数取りそろえています。

資格によっては複数のコース・プランが用意されていますので、自分の勉強方法や予算に合ったレベルを選択しやすくなっているのが特徴です。

資格講座 コース内容
予備試験 【逆算志向の司法予備合格術・逆算プラン】
・予備試験入門・基礎講座Ⅰ・Ⅱ
・基礎問演習Ⅰ・Ⅱ論文式試験
・過去問演習
・短答対策講座
・法律実務基礎講座
・一般教養対策講座
司法試験 ・秒速・パックプラン2020
・秒速・総まくり2020
・秒速・過去問攻略講座2020
弁理士 ・弁理士講座:【2021年向け】基礎・短答・論文パック
・弁理士講座:【2020年向け】論文対策パック
司法書士 【2021年向け】司法書士初学者向け合格フルパック
社労士 【2020年向け】社労士速習パック
行政書士 ・【行政書士講座】2020年向けお得な合格パック!
・2020年度行政書士リベンジ講座
行政書士実務講座 どんと来い!シリーズ1~26巻
(会社設立、創業融資業務など、各専門分野にプランを分けて販売)
宅建士 宅建2020未来問合格パック
賃貸不動産経営管理士 賃貸不動産経営管理士講座(※2020年5月時点では新プランの準備中)
ビジネス会計検定 ビジネス会計検定講座(※2020年5月時点では新プランの準備中)
G検定対策講座 G検定対策講座
レジュメ販売 ・【初学者向け】予備試験勉強法・解答法レジュメまとめパック
・【中上級者向け】予備試験勉強法・解答法レジュメまとめパック
その他あわせて全18レジェメ、それぞれ単品購入も可能
勉強法講座 勉強法研究家の僕が実施した難関試験の一発突破術

※2020年5月時点での名称です

資格スクエアを利用するメリット

クラウド型学習システムによる効率化オンラインの強みを活かし、学習を一元管理マルチデバイス対応で、PC・スマホの両方から利用可コストパフォーマンスに優れている

オンライン講義によって徹底した合理的・効率的な学習にこだわっている資格スクエアですが、受講する上でのメリットは具体的にどんな点にあるのでしょうか。

資格取得を検討している人が資格スクエアを利用した場合、得られるメリットとして実感しやすいと思われるのは次の4点です。

ここでは、とくに受講を開始して実際に学習を進める中で実感すると思われる機能面でのメリットについて挙げてみました。実際の使い勝手を知る上で重要なポイントとなりますので、ぜひ参考にしてください。

  • クラウド型学習システムによる効率化
  • オンラインの強みを生かして学習を一元管理できる
  • マルチデバイス対応で、PC・スマホ両方から利用できる
  • コストパフォーマンスに優れる



クラウド型学習システムによる効率化

データに基づく学習方法。資格スクエアクラウド

資格スクエアでは、オンライン講義の利点を最大限に活かし、クラウド型学習システムによる効率化を図っています。

講義動画にはオンラインレジュメが表示され、講義のポイントが端的に把握しやすくなっているだけでなく、レジュメを自分で編集することができるので、自分だけの対策テキストを作っていくことができます。

レジュメの条文はリンクになっており、クリックすると該当する条文が表示されます。条文にあたるために六法を引く手間が大幅に軽減され、学習の効率化を実現することができるのです。

また、資格スクエアによるオリジナルテキストとワークシートは講義と連動しており、穴埋め式のワークシートを埋めながら講義を聞くことでポイントを無駄なく掴みやすくなっています。




オンラインの強みを生かして学習を一元管理できる

オンライン講義で使用した付箋やマーカーといった機能は、学習スペースと呼ばれる自分専用の画面に一元化して集約されていきます。

これにより、膨大な知識量を効率よくまとめていくことができ、ノートのまとめに時間をかけたり学んだ内容が散逸してしまったりするのを防ぐことができるのです。

予備試験講座では「逆算志向」と銘打たれているとおり、合格までのロードマップや学習の進捗状況がひと目で分かるようになっています。

現在の習熟度に応じたレベル別学習シートが提供されるため、自分がいま必要としている学習内容として適切な課題を適宜出題してもらうことができます。

このように、オンラインの強みを生かして学習状況を一元管理し、無駄なく効率的に学習を進めることができる仕組みになっているのです。




マルチデバイス対応で、PC・スマホ両方から利用できる

資格スクエアの講座動画は、PC・スマートフォンのどちらでも再生することができます。ブラウザベースでのサービス提供とすることで、デバイスやOSの種類をほぼ問わないマルチデバイスを実現しているのです。

マルチデバイスに対応していることで、受講生は時間や場所を選ばず自分のペースで受講することが可能になります。

移動中や外出先でも受講可能なため、たとえば通勤時間を利用した受講や、カフェや図書館といった外出先での学習においても、場所を選ばず講座を受講することができます。

仕事をしながら勉強時間を確保して合格を目指したい社会人にとって、時間や場所を問わず学習を進められることは、隙間時間の有効活用という点においても非常に大きなメリットと言えるでしょう。




コストパフォーマンスに優れる

一般的に、資格系のスクール・予備校や通信添削は受講料が高額になりやすい傾向があります。

必要な教材が多くなりやすいことに加え、講義を担当できる教務力のある講師も限られていることから、質の高い講座を維持するには相応のコストが必要になるためです。

資格スクエアは校舎を持たず、完全オンラインでサービスを提供することで、サービスの質を維持しつつ極限までコストを抑えることに成功しています。

受講料が安いからと言って講座の質が低いということはなく、有名予備校で豊富な実績を持つ講師による講義を時間・場所を選ばず受講することができるのです。

数ある資格系予備校や通信添削の中でも、資格スクエアはサービスの質と料金のバランスを見た場合に、コストパフォーマンスの面で非常に優れていると言えるでしょう。

資格スクエアのデメリットは?

オンライン特化なので直接質問する機会が少ない「独学プラン」ではフォローが無い

資格スクエアは、機動的で自由度が高いオンラインサービスとしてのメリットを活かした新しい形の資格スクールです。

隙間時間を活用して学習したい社会人にとって、好きな時間に場所を選ばず学べることが、非常に大きなメリットとなることは前述の通りです。

ただし、オンラインであることでデメリットも生じていないわけではありません。とくに次に挙げる2点に関しては、受講を検討する上で十分に理解しておく必要があるでしょう。

  • オンライン特化なので直接質問する機会が少ない
  • 自学自習型なので「独学プラン」ではフォローがなくてつらいかも



オンライン特化なので直接質問する機会が少ない

資格スクエアはオンラインに特化したサービスのため、実店舗としての校舎がなく、講師が常駐しているわけではありません。

分からないことが出てきた場合、自力で解決が難しければ質問したほうが早く解決できることも多いことでしょう。対面型の講義であれば、授業内外で講師に直接質問することができますが、オンライン講座の場合はその場ですぐに質問するというわけにはいかないのです。

しかし、看板講座である「逆算プレミアム」コースの場合、テレビ電話で試験合格者に質問することができる仕組みを整えています。

質問したい場合、事前に時間を予約しておき、1回15分までという制限内で質問をすることができるのです。ただし、質問できる回数は月に2回までとなっていますので、どうしても自力で解決できない場合の手段として考えておく必要があるでしょう。




自学自習型なので「独学プラン」ではフォローがなくてつらいかも

最も受講料を抑えられる「独学プラン」の場合、プラン名の通りオンライン講座を見て自分で勉強することになります。

添削指導や質問対応はできないため、司法試験をはじめとする難関資格を目指す場合にはフォローが受けられずつらい思いをする可能性があります。

価格は独学プランよりも上がりますが、「逆算プラン」では添削と答練、「逆算プレミアム」ではさらに月2回の質問対応が可能となるため、現実的にはこれらのプランを選択するほうが学習効果は上がるでしょう。

逆算プランや逆算プレミアムは独学プランよりも価格が上がるものの、一般的な通学型の予備校と比べて受講料を抑えることができます。

着実に力をつけて合格を目指すのであれば、独学プラン以外のプランを選んだほうが得策と言えます。

資格スクエアがおすすめな人

働きつつ隙間時間で勉強したい実績あるサービスで学びたい科学的根拠に基づいた学習法に興味がある受講料をできるだけ安く抑えたい独学に限界を感じている

資格取得に向けて勉強したいと思いながらも、これまで時間的・経済的な制約から勉強方法について悩んでいた人にとって、資格スクエアはさまざまなメリットを得られる革新的なサービスと言えます。

これを機に本格的に資格取得に向けた勉強をスタートできそうなイメージを持った人も多いのではないでしょうか。

オンライン講座という資格スクエアの特徴を踏まえると、受講をとくにおすすめできるのは次のような要望を持った人と言えます。

  • 働きながら隙間時間を活用して勉強したい人
  • しっかりとした実績のあるサービスで学びたい人
  • 科学的な根拠のあるカリキュラムで学習を進めたい人
  • 受講料をできるだけ安く抑えたい人
  • 参考書による独学に限界を感じている人

社会人が働きながら資格取得を目指す場合、時間的な制約はどうしても考慮しなくてはなりません。時間や場所を選ばず学べるオンライン講座であれば、毎日の通期時間を有効に活用して勉強を進めることができます。

有名予備校のようにしっかりとした指導実績のあるサービスを利用したい人にとっても、資格スクエアは過去に多くの合格者を輩出してきたサービスですので、不安を感じることなく受講できるでしょう。

また、脳科学ラーニングによるカリキュラムが忘却曲線に対応した復習プランを用意してくれますので、学んだことを着実に身につけていくことができます。
知識を詰め込むだけでなく、試験で発揮できるたしかな実力をに付けたい人にも最適なサービスと言えます。

さらに、オンライン講座ならではの安価な受講料は、高額な予備校の授業料を支払うことに躊躇していた人にとって非常に魅力的なはずです。

資格スクエアは、難関資格に挑戦する社会人にとって頼りになる存在となることでしょう。

まとめ)資格スクエアは忙しい管理職の資格取得におすすめ

管理職にとって、資格取得によってキャリアアップを目指すのは有効な手段の1つです。一方で、日々の膨大な業務量をこなしながら資格の勉強も並行して進めていくのは至難の業と感じられることでしょう。

資格スクエアは、予備校への通学や通信講座による学習が現実的でない人にとって、隙間時間を有効活用して着実に合格へと歩んでいくことができる有力な選択肢の1つになり得ます。

「時間がない」「忙しすぎて勉強まで手が回らない」とこれまで資格取得をあきらめていた人も、資格スクエアを利用して本格的に資格取得に向けた勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

思い切って踏み出した第一歩は、いずれ成果となって今後のキャリアを強力に支えてくれるはずです。




おすすめ記事

特集・管理職がキャリアに行き詰まったら

こんなお悩みはありませんか?

  • 今のままキャリアを積んで行くべきか迷っている
  • もっと活躍できる場所がある気がする
  • 転職するか、今の会社に留まるかどうするべき?

満足できるキャリアパスを見つけるためのヒントをご紹介します。

>> 詳しく見る

<スポンサーリンク>